★おかげさまで月間15,000PV達成! 今後も楽しい記事をお届けします。ぜひブックマークを★
IMG_20191031_200333
 

【Garmin fenix】ガーミンを3ヶ月使い込んでみた結果。

 

katsuです。

 

ガーミン製スマートウォッチ「Garmin fenix 3J sapphire titanium(ガーミンフェニックス3J サファイアチタニウム)」を購入してから3ヶ月が経ちました。実際にスマートウォッチを使いこんでみてどうだったのか。

 

良いところ、悪いところ、全てじっくりお伝えしたいと思います!

 

これからガーミンのスマートウォッチを購入する予定の方、ぜひご覧ください。僕が購入したのはfenix3Jですが、ガーミンコネクトガーミンエクスプレスといったアプリは共通ですし、使い勝手も5Jや他の機種と通ずるところがあるはずです。

 

ぜひ参考にしてください!

 

過去の3記事はこちらです。

関連記事

【Garmin fenix】普段使いできる最強スマートウォッチを購入!開封の儀。katsuです。 今日はガーミンのスマートウォッチをレビューします! ついに購入してしまいました。購入し[…]

IMG_20190725_173022
関連記事

【Garmin fenix】アプリ設定方法&おすすめウォッチフェイスはこれだ!katsuです。先日ガーミンのスマートウォッチ「Garmin fenix 3J」の開封の儀を行いました。前回の記事では、ウォッチ自身の初期設定の方法をお伝えし[…]

IMG_20190809_203456
関連記事

【Garmin fenix】スマートウォッチのベルトを交換してみよう! katsuです。先日購入したガーミンのスマートウォッチfenix3Jサファイアチタニウム。 こいつのベルト交換にチャレン[…]

IMG_20190825_143242



ガーミンfenix3J katsuの使い方

 

まずこのウォッチの僕の使い方です。羅列してみましょう。

 

・平日の仕事中はずっと使用。休日は外出するときだけ。夜中は放置。
・週に数回室内のウォーキングマシンで徒歩ワーク。
・休日たまーに外で徒歩ワーク(つまり散歩に使用)。
・充電が20%ほどに低下したら100%まで充電、だいたい2週間に1回。ブログを書くついでにパソコンのUSBで充電、同時にガーミンエクスプレスで最新ファームインストール。(それほど頻繁に更新は無い)
・気分で2日に1回ほどウォッチフェイスを変更している。
・ウォッチに追加導入しているのはウォッチフェイス10種類ほどと週間ウォーキング確認アプリのみ。

 

つまり、歩数計付きの普通の時計として使いつつ、たまにワークアウト(ウォーキングマシンと散歩)程度にしか使っていません。

 

このような使い方で3ヶ月経った今、リアルな使用感は・・・以下をご覧くださいませ!

ガーミンfenix3Jの良いところ

 

次に良いところを片っ端からご紹介します!

見た目がそこそこ良い

スマートウォッチの中では、fenixシリーズはそこそこ高級感を醸し出しています。定価が10万円を超える時計ですから、当然と言えば当然ですが。少し安いモデルになると、どうしてもスマートウォッチらしいスポーツ的なものになってしまいます。もちろんそれでも良いのですが、普段使いするとなると少し安っぽさが目につくかもしれません。

 

そして高級感といっても、やはり10万円を超えてくるレベルの普通の時計に比べると遥かに見劣りします。思い切ってこの記事で紹介したタグ・ホイヤーに手を出してみるというのも手かもしれません。

 

関連記事

タグ・ホイヤー コネクテッド。高級スマートウォッチの魅力に迫る!katsuです。 皆さんはそもそも腕時計って使っていますか?? ここ最近は腕時計を使っていない人、結構いるみたいですね![…]

TAG Heuer Connected Modular_SBF8A8001.10BF0608_DSC1938

常時表示ウォッチフェイスが便利

僕がガーミンの時計を購入した最大の理由。それは常時表示のフェイスです。従来のスマートウォッチは使っていない時に真っ黒になるものが多いですが、この時計はデータを常時表示してくれます。

 

もちろん普通の時計に比べての見づらさはありますが、明るいところでもくっきり確認できますし、暗いところではバックライトをつければ問題無しです。

 

隣の人がじーっと画面を不思議そうに見ていたりします。自慢ポイントのひとつかもしれませんね。ただし、人が見ている時に通知が来ると中身が表示されてしまうので驚くときがあります。

 

ちなみに最近のお気に入りフェイスがこちら。アナログ針がデータを覆い隠さない珍しいフェイスです。今のところ唯一使えるアナログフェイス。

IMG_20191031_200333

 

バッテリーの持ちが良い

僕の使い方で2週間持ちます。何もせずフェイスを表示しているだけだと、1日のバッテリー消費量は5~6%といったところです。GPSもそれほど長い時間は使いませんし、ちょっとした出張や旅行程度では全くバッテリーを気にしたりする必要はありません。

 

簡単にベルト交換できる

こちらの専用工具。

IMG_20190825_143242

 

簡単に好みのベルトに交換することができます。このfenix3Jは工具と交換ベルトが2種類付属しています。付属していないモデルであっても、ネットで検索するとカラフルな楽しいベルトがたくさん出てきますね。ウォッチフェイスだけでなく、ベルトでも気分を変えることができます。

 

想像以上に頑丈

どこかにぶつけても思ったより平気です。チタンとサファイアガラスですが、今のところ大きなキズはついていません。ただし、ベゼルの黒い部分を結構強めにぶつけてしまったので、黒い塗装が少し剥がれて純チタンが少し覗いています。

 

ほとんど気になりませんが・・・。使い込む上では仕方ないですね。

 

ガーミンエクスプレスとガーミンコネクトがそこそこ楽しめる

スマホで使うガーミンコネクトは、もっぱら歩数の確認やウォッチフェイスの変更を行っています。

 

パソコンを使ったガーミンエクスプレスは、ウォッチをパソコンで充電するときに毎回立ち上げます。ここでファームのバージョンアップを確認するわけです。充電と同時に確認できるのはとても便利です。

 

そしてパソコンで立ち上げるガーミンエクスプレス、ガーミンコネクトはスマホ版より少し豪華。様々なデータを確認することができます。パソコンが面で見るガーミンコネクトメニューがこちら。いろいろできそうだな~とわかってもらえると思います。

コメント 2019-11-02 153834

 

例えばですが、GPSを使ったアクティビティ(散歩)のコースがこんな形で確認できたりします。スマホでも見ることができますが、パソコン上で「再生」ボタンを押すと、こんな黒丸が地図上を実際の状況通りにトレースしてくれたりします。

コメント 2019-11-02 153739

ちょっと楽しい。



ガーミンfenix3Jの悪いところ

 

お次は気になるガーミンの「悪いところ」です。致命的なわけではありませんが、ちょっと気になります。

使えるウォッチフェイスの数が少ない

ガーミンコネクトからたくさんのウォッチフェイスをダウンロードし、使うことができます!

 

ところが・・・問題はそのデザイン性です。これは使えるかな、というのは限られた一部のような気がします。もちろん好みの問題なのですが、自分好みのフェイスの数が少ないですね。そしてインストールしたのにモデルによっては使えないフェイスが存在するようです。インストールするまでわからないので、ここもちょっと気になりますね。

睡眠記録が正しく測定できない

睡眠データの測定は本当にオマケ機能です。以前使っていたHUAWEIのBand3 proの機能が優秀すぎました。

 

僕の持っているサファイアチタニウムモデルは心拍数の測定ができないので、そもそも腕に装着されているかどうかが判断できないのでしょうか?一応毎日睡眠データは測定されているのですが・・・

コメント 2019-11-02 153240

こんな感じで、腕に装着していないのに毎日意味のないデータが記録されてしまいます。時計自体が全く動かないんですから、腕に付けられていないと自分で判断してくれれば良いのですが。

 

HUAWEIスマホとの連携がイマイチ

スマホでタスクキルするとBluetoothの通信が切れてしまいます。そのためandroidの「□」ボタンからアプリをキルすることができず、常時バックグラウンドで起動しています。

 

慣れるとそれほど気になりませんが、間違って全アプリをキルすると通信が途切れてしまいます。ここは注意ですね。HUAWEIに対する不具合はそのうち改善されるらしいので、今は待ちの一手です。

歩数測定に多少難あり

もう少しジャイロに頑張ってほしい気がします。腕を固定して移動したりすると歩数を捉えてくれない場合があります。これはどの歩数計でも同じなのでしょうか??

 

通常の歩数計は腰につけたりするので振動で測定できるのでしょうが、腕に取り付けた場合の測定は難しいのかもしれませんね。腕をしっかり振って歩く(走る)必要があります。

 

そしてウォーキングマシンを使ったウォークにも少し問題があります。歩数は腕をしっかり振れば測定してくれるのですが、算出される移動距離があまりにアバウトすぎます。身長などをしっかり登録しているのに、ひどい時は倍以上の差異が出たりします。

 

その後距離の補正ができれば良いのですが・・・これもできません。HUAWEIのBandはウォーキング後に補正する画面が出て簡単に変更できたのですが。この機能が欲しいところです。

バイブレーションが弱い

最初はあまり気になりませんでしたが、腕に集中していないときに少しブルっても気づかない場合があります。もっとがんがん振動してほしいものです。

 

どうしても体が慣れてしまうのかもしれませんね。そして問題はファントムバイブ。実際には振動していないのに、振動したような錯覚に陥るときがあります。これは仕方ないですが・・・。

 

インストールメモリが少ない

fenix3Jはウォッチフェイスを10個ほど登録するとメモリがいっぱいになってしまいます。他にも様々なアプリが用意されていますが、がんがんインストールするというわけにはいきません。

 

オカネに余裕がある人は、最新モデルを購入した方が良いでしょう。

 

〈広告〉秋は旅行の季節。トリバゴって安いの?

さいごに

 

これまでの記事でも書きましたが、スマートウォッチはやはり良いです!

 

こうして3ヶ月使ってくると、記事に書きたくなるのはやはり「悪い部分」です。これから購入を考えている皆さんも、スマートウォッチの良いところは十分に調査済みのはず。問題はどういったデメリットがあるかですよね。

 

今回挙げたデメリットを許容できるかどうかがスマートウォッチデビューのひとつの基準になるでしょう。

 

スポーツ用スマートウォッチの代表とも言うべき「ガーミン」。ぜひぜひ皆さんも選択を楽しんでください。使用感の中でご質問がありましたら、気軽にコメントを残してくださいね!

 

活ノートでは最新記事の投稿情報をメールでお伝えしています。お気軽にご登録ください!


 

配信例はこちらにあります。

 
いいやん!
↑まだ0いいやん!です。良い記事でしたら最初の「いいやん!」をお願いします。
読み込み中...

記事はいかがでしたか?
今後もぜひ応援をお願い致します!

<スポンサーリンク>


IMG_20191031_200333
最新情報をチェックしよう!
>活ノート!でつながる。

活ノート!でつながる。

記事にはお気軽にコメントをどうぞ!
ご意見、ご質問、記事の執筆依頼などなどお待ちしております。

ブログランキングに参加中です。
順位の確認はこちらです。
人気ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へFC2ブログランキング