★おかげさまで月間15,000PV達成! 今後も楽しい記事をお届けします。ぜひブックマークを★
IMG_20190809_203456

【Garmin fenix】アプリ設定方法&おすすめウォッチフェイスはこれだ!

 

【Garmin fenix】アプリ設定方法&おすすめウォッチフェイスはこれだ!

katsuです。先日ガーミンのスマートウォッチ「Garmin fenix 3J」の開封の儀を行いました。前回の記事では、ウォッチ自身の初期設定の方法をお伝えし、とりあえず使える状態にまで持っていきました。

 

こちらの記事です↓

関連記事

【Garmin fenix】普段使いできる最強スマートウォッチを購入!開封の儀。katsuです。 今日はガーミンのスマートウォッチをレビューします! ついに購入してしまいました。購入し[…]

IMG_20190725_173022

 

今回はガーミンスマートウォッチの真骨頂、アプリの設定方法とおすすめウォッチフェイスをご紹介します!

 

ガーミンのスマートウォッチを購入された方はもちろん、これから購入している方もぜひご覧ください。こんな設定ができるんだ~とワクワクしますよ。

ガーミンアプリケーションを緩く使う

さて、ここからはガーミンアプリの設定方法です。・・・とはいえ、僕はガーミンアプリをしっかりと使いこなすコアなユーザーではありません。本来であれば運動の記録をしっかりとつけるためのアプリなのでしょうが、僕の場合の目的はこんな感じです。

・何よりウォッチフェイスをカッコいいものにしたい
・日々の歩行記録を残したい
・たまに散歩するときのログを残したい
・たまにウォーキングマシンで歩くときのログを残したい

 

かなり緩い使い方です。基本、会社で使用するスマホ通知機能付き時計として使うことが目的だからです。そして、歩数計機能に加えてたまーに運動の記録を残す、といったライトな使い方です。

 

そんな使い方をするにしても、ウォッチフェイスの変更やログを残すためにはアプリの設定が必須です。それでは少し詳しくご紹介しましょう。


ガーミンスマートウォッチを使うために必要なアプリとは?

マニュアルやネットを見ると、ガーミンコネクトガーミンエクスプレスBlutoothでの接続とWi-Fiの接続・・・。いろいろと設定があり複雑なように感じます。

 

僕もこういったガジェットは好きな方ですが、最初はかなり混乱しました。僕が設定した順で、少しずつ細かく紹介していきましょう。結局のところ、「ガーミンコネクトモバイル」と「ガーミンエクスプレス」をインストールすればOKです。

ガーミンコネクトモバイルをインストールする

ガーミンコネクトモバイルは、Bluetoothペアリングによるスマホ通知の通信、そしてウォッチフェイスの変更を行うために導入が必要です。ガーミンのスマートウォッチを使用するためには必須と言えます。もちろんウォッチ単独でも使えるのですが、スマホを持っているならば絶対にインストールするべきです。

 

まずはスマートフォンにガーミンコネクトモバイルをインストールしましょう。アップルストアやGoogle Playからインストールできます。

 

僕の場合はandroid端末なのでGoogle Playからインストールします。「garmin connect mobile」で検索すると簡単に見つかります。

Screenshot_20190726_153535_com.android.vending

 

早速インストールし、手順にそって設定を行います。途中でBluetoothによるウォッチとのペアリングができますので、必ず行いましょう。機種を選んで・・・

Screenshot_20190726_154908_com.garmin.android.apps.connectmobile

 

デバイスの検索を行い、6桁のPINコードを登録するだけで簡単にペアリングできました。これでガーミンコネクトモバイルのインストールとBluetoothの設定は完了です。細かい設定についてはお好みで。

 

特にスマホの通知項目の設定ができるのはとても便利です。ウォッチに通知したい項目だけを登録しましょう。

Screenshot_20190726_202648_com.garmin.android.apps.connectmobile

ガーミンエクスプレスをインストールする

次はガーミンエクスプレスです。こちらはパソコンを使ってインストールを行います。こちらも必ずインストールが必要というものではありませんが、ウォッチのファームウェアバージョンアップを行うためには絶対に必要です。

 

特に僕の使っているファーウェイ製スマートフォンは、ガーミンコネクトによるBluetooth通信にバグがあり、タスクキルすると通信が途切れてしまう問題があります。近々バージョンアップされるらしいので、パソコンとの接続は必須と判断しました。

 

ガーミンコネクトはデータを蓄積するためのツールでしたが、エクスプレスはパソコン上のランチャー(様々な機能を起動するもの)と考えておけば良いでしょう。エクスプレスからガーミンコネクトを起動することもできます。

 

検索エンジンを使い、ガーミンエクスプレスを検索してインストールしましょう。インストールはこちらの画面から行うことができます。

コメント 2019-07-26 160829

 

ここで充電クレードルを使って、スマートウォッチをパソコンにUSB接続します。こんな感じ。

IMG_20190726_161206

 

ガーミンエクスプレスの設定画面に沿ってインストールを進めていきます。途中、Wi-Fiの設定が必要となります。僕は何も考えず、とりあえずWi-Fi設定を行いました。

コメント 2019-07-26 161459

 

ここで行うWi-Fi設定により、スマートウォッチが単独でガーミンコネクトへデータ送信を行うことができるようになります。バッテリーの消耗が気になるところですが、Wi-Fiへの接続を「手動」で行うよう設定しておくことで、今のところ特にバッテリー消耗は気になりません。

 

インストールが終了すると、ガーミンエクスプレスのホーム画面が現れます。

コメント 2019-07-26 162012

 

今後は、スマートウォッチをパソコンに接続し、ガーミンエクスプレスを起動するだけでファームウェアの更新が行われるようになります。インストールは面倒ですが、ファームのアップデートはぜひ行っておきましょう。

 

これでガーミンのスマートウォッチを使うプラットフォームは全て構築できました!


おすすめウォッチフェイスはこれだ!

それでは、ガーミンスマートウォッチの醍醐味、ウォッチフェイスを変更してみます。見た目が大きく変わる、絶対に行っておきたい設定です。それぞれのフェイスも細かく設定できるため、自分好みにすることも楽しいです。

ウォッチフェイスの変更方法

まずはウォッチフェイスをインストールする必要があります。ガーミンコネクト、もしくはガーミンコネクトモバイルからフェイスのインストールを行いましょう。

 

スマホと連携しているのであれば、モバイル版からのインストールが手っ取り早いです。上部のデバイス画像をタップし「アクテビティ&アプリの管理」⇒「ウォッチフェイス」⇒「その他のウォッチフェイスを取得」からインストールすることができます。

 

こんな感じで、様々なフェイスから好きなものを選ぶことができます。

Screenshot_20190726_160351_com.garmin.android.apps.connectmobile

 

それでは、僕のおすすめフェイスを紹介しましょう。

おすすめウォッチフェイス

僕のおすすめは、基本全てデジタルです。アナログはどうしても針がデータを隠してしまいます。普通の時計であれば時計を傾ければ針の下の情報を読むことができるのかもしれませんが、スマートウォッチではそうはいきません。

 

それに、やはりせっかくのスマートウォッチですから、画面にたっぷりと情報を表示させたいものです。特にスマホ通知情報の表示やBluetooth接続の状態表示など、本当に必要なものがはっきりわかるものがベストです。それらも踏まえ、僕のおすすめはこちらです!

Data Lover

IMG_20190809_203456

一番おすすめ。右側には「何これ?」と聞かれそうなムーブバー。動かないでいると1時間から少しずつ赤く染まっていきます。1週間の歩数グラフもとっても便利。

Countdown!

IMG_20190801_191111

ちょっとイロモノ?なんて思われるかもしれませんが、見た目のシンプル、かっこよさは群を抜いています。他にない、○○まであと何日!って表示も便利で楽しいです。日本語でターゲット日を表示することができますよ。

Gigantus

IMG_20190727_172849

でかい文字がとにかく見やすい。シンプルイズベストをそのまま形にしたフェイスです。最低限必要な3データ(月・日・曜日)とBluetooth表示、歩数とバッテリーパーセンテージ表示もしっかりあります。

Energy Face

IMG_20190805_174851

とにかくデータがぎっしり詰め込まれています。ごちゃごちゃしていますが、白黒画面のシンプルな出来栄えです。歩行距離やカロリー表示などなど表示するスペースがあり、便利に使えます。

NoFrills

IMG_20190809_203359

Gigantusに似たイメージです。こちらは現在ストアで一番人気になっています。それもそのはず、やはりデカ文字は見やすく人気があるのでしょう。歩けば歩くほど、時刻表示に水が溜まっていくしかけです。

SC8

IMG_20190727_090940

オーソドックスなデジタル感。仕事場であまりに派手なのはちょっと・・・という場合に使えます。ちょっとしたデジタル液晶時計と間違われる画面構成ですね。

GearMin

IMG_20190812_082946

Data Loverと似たイメージ。設定が非常に細かくでき、それぞれの表示場所・表示項目をかなり細かく設定できます。ただしPro仕様版があり、Free版ではフルに使いこなせないのが唯一の欠点です。

Sliders

IMG_20190803_124907

最後はイロモノ(?)。時刻、歩数、バッテリー残量などなど、全て横にスライドするメモリで表示されます。お休みの日にざっくり時間を知りたいときに使いましょう。ただしBluetooth通信状況や、通知も表示されません。浮世離れしたいときに。



さいごに

ガーミンのスマートウォッチのイメージは掴んでいただけたでしょうか。

 

これから購入を考えている人、購入してこれからどうしたらよいかわからない人。少しでも参考にして頂ければ幸いです。

 

ガーミンのスマートウォッチはもっと使う人が増えてもいいんじゃないかなーと思えて仕方ありません。認知度が低いことがひとつの問題だと思います。皆さんもスマートウォッチデビューしてみませんか?

活ノートでは最新記事の投稿情報をメールでお伝えしています。お気軽にご登録ください!


 

配信例はこちらにあります。

 
いいやん!
↑まだ0いいやん!です。良い記事でしたら最初の「いいやん!」をお願いします。
読み込み中...

記事はいかがでしたか?
今後もぜひ応援をお願い致します!

<スポンサーリンク>


IMG_20190809_203456
最新情報をチェックしよう!
>活ノート!でつながる。

活ノート!でつながる。

記事にはお気軽にコメントをどうぞ!
ご意見、ご質問、記事の執筆依頼などなどお待ちしております。

ブログランキングに参加中です。
順位の確認はこちらです。
人気ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へFC2ブログランキング