★おかげさまで月間15,000PV達成! 今後も楽しい記事をお届けします。ぜひブックマークを★
IMG_20190725_173022

【Garmin fenix】普段使いできる最強スマートウォッチを購入!開封の儀。

【Garmin fenix】普段使いできる最強スマートウォッチを購入!開封の儀。

katsuです。

 

今日はガーミンのスマートウォッチをレビューします!

 

ついに購入してしまいました。購入した機種はGarmin fenix 3J sapphire titanium(ガーミンフェニックス3J サファイアチタニウム)です。

 

ガーミンというのは台湾のGPSメーカー。スポーツに向いたスマートウォッチを作るのが得意で、日本向けの製品もたくさん作っています。型式に「3J」とありますが、このJは日本製を意味しています。

 

fenixというのはどちらかというと高級ラインナップです。今回購入した3シリーズは既に型遅れになっていて、5シリーズや5Xシリーズなど、どんどんラインナップは増えています。

 

さて、今回購入したこの「fenix 3J」を開封してみることにします!

 

使い方はかなり多岐に渡りますので、今後も設定方法や便利な使い方などなど執筆していきたいと思います!

ガーミンfenix3Jを購入した理由

さて、いきなりですがなぜこのスマートウォッチを購入したかご説明しましょう。こちらの記事をご覧ください。

 

活ノートの関連記事

スマートウォッチ HUAWEI Band 3 Proレビュー!GPS内蔵高機能です。katsuです。 先日スマートウォッチを購入しました!! そもそもスマートウォッチが何なのかよく知ら[…]

IMG_20190605_173458

 

以前HUAWEI(ファーウェイ)のBand 3 Proを購入しました。これがまた思いのほか便利!仕事中も使いたいと考えたのです。

 

もちろんBand 3 Proも仕事に使えますが、どうしても見た目の安っぽさ(スマートウォッチ感が満載)で時計が常時表示されない(タップしないと時間が確認できない)というのがネックでした。

 

このふたつの希望を満足するのがガーミン製のスマートウォッチだったのです。ガーミンの時計はメモリインピクセル(MIP)液晶というものを採用していて、超省電力で画面を常時表示する技術が使われており、見た目も普通の時計に近いです。

 

どのシリーズを購入するか迷いましたが、普段使いできることを考えるとfenix一択でした。5シリーズはまだまだ高いので、型落ちの3シリーズを購入することにしたのです。3シリーズの中でもこのように種類がたくさんあるのですが・・・

コメント 2019-08-04 103408

 

僕の場合はメタルバンドが欲しかったのと、傷がとてもつきにくいサファイアガラスが良かったので「sapphire titanium」を選びました。

 

ところで、このスマートウォッチを購入するにあたってネット通販詐欺に遭いました・・・こちらの記事です。

活ノートの関連記事

【注意喚起】ネット通販詐欺サイトに騙されて振り込みしてしまった結果。 katsuです。ごく普通の社会人でたまにブログを書く。そんな平凡な生活を行っている僕ですが・・・ 見事に振り込み詐欺に騙さ[…]

 

すったもんだありましたが、これもひとつの勉強。気を取り直して購入したわけです。

 



ガーミンfenix3J開封の儀!

さて、今回の記事では開封から簡単な設定までをご紹介していきます。

 

届いた梱包箱がこちら!

IMG_20190725_173022

 

いかにもなダンボール箱。この箱を開けると・・・

IMG_20190725_173154

 

出ました。これが各国の軍でも使われているという防水ハードケース「PELICAN1150ケース」です。これだけでもいくらすることやら・・・。

 

高級感溢れまくりです!

 

IMG_20190725_173238

 

箱を開けると本体が出てきます。右の方には厚さ2センチほどの箱が・・・開けてみます。

 

IMG_20190725_173327

 

交換用ベルトと工具です!

 

チタンベルトがあればいいか、と思っていたので深く考えていなかったのですが、革調のがっしりしたベルトとシリコンバンドの2種類が付属しています。どちらも適当なものではなく、ガッシリと作られていて好感が持てます。(交換用だけにね。)

 

バンドの箱の下にはマニュアルと、充電用のケーブル、ACアダプタ、クレードルが入っています。マニュアル小せえ!と思いきや、厚みが1センチあります。特別読む必要は無いと思います。

IMG_20190725_173409

 

時計を取り出してみます。

IMG_20190725_173552

 

本体時計面とベルトには丁寧に保護フィルムが取り付けられています。傷を付けないように剥がします。

IMG_20190725_173849

 

本体が姿を現しました!

 

表面はほんのわずかカーブしたサファアガラス。ベゼルは思った以上にガッシリしています。さすがに発売当初10万円を軽く超えていた高級時計、触感はかなりのものと感じます。チタンベルトの作りがどちらかというとチープな気がしましたが、無骨な作りと考えると十分納得のできる仕上がりです。

 

使うものを一式箱から取り出してみました。

IMG_20190725_180156

 

充電用のACアダプタまで付属しているのは嬉しいですね。このUSBケーブルは、後々パソコンと接続するためにも使うことになります。

 

ちなみにこのスマートウォッチは、単独でもある程度使えます。しかし、やはりフルに使うためにはスマートフォン、そしてパソコンが必要になります。ウォッチフェイスを変えたりライフログを確認するだけであればスマホだけで良いですが、ウォッチ自体のソフトバージョンアップを行うためにはパソコンが必要になります。

 

充電クレードルを取り付けるとこんな感じになります。

IMG_20190725_180258

 

早速充電を行いましょう。充電を始めると自動的に本体の電源がオンになります。

 

ひとつ注意です。最初の充電はしっかりと行いましょう。

 

到着してすぐに使おうとすると、電源を入れようとしてもすぐにシャットダウンする現象に陥る場合があります。また、一度起動して80%ぐらい電池残量が残っていたとしても、次に起動すると突然電池切れでシャットダウンしたりします。僕も最初これには驚きました。

 

 

充電をしっかりと行った後、さっそく初期設定です。初期設定項目はこんな感じ。

IMG_20190725_180912

 

・言語の設定 →「日本語」を選ぶ
・距離の単位 →「キロメートル」「マイル」から選択
・時間表示 →「12時間」「24時間」から選択
・性別を選択 →「男性」「女性」から選択
・誕生年 →西暦で設定
・体重を設定
・身長を設定
・ライフログ機能 →ぜひ「オン」を選ぼう
・着用する手首 →「右手首」「左手首」から選択
・衛星捕捉で日時設定 →ぜひ「はい」を選ぼう
ひとつ迷ったのは「衛星捕捉で日時設定」です。GPSを使うにはバッテリーを消耗するため、有効にするべきか迷いました。ただ、この設定は衛星を捕捉した場合に時計を合わせるとありますので、無駄にバッテリー消耗するわけではなさそうです。ちなみにこの設定は後でいくらでも変更できますので、それほど考え込む必要はありません。
ここまででfenix3Jを使う最低限の準備ができました!



ガーミンfenix3Jの操作方法

ここで少し操作方法をご説明しておきます。恐らくガーミン製は共通だと思いますのでぜひご参考に。

時計右上ボタン

START/STOPボタンと表示されています。「決定ボタン」と考えておいてOKです。通常時に押すとアプリケーション(ランやウォークなどの運動モード)を起動することができます。長押しでショートカットを起動できます。(好きなショートカットを設定可能。僕の場合はストップウォッチを登録。)

時計右下ボタン

BACK/LAPボタンと表示されています。「戻るボタン」と考えておいてOKです。START/STOPボタンと同じく、長押しでショートカットを起動できます。(僕の場合はタイマーを登録。)

時計左上ボタン

バックライトボタンです。長押しすると電源をオン/オフすることができます。ボタンをよく見ると・・・

IMG_20190726_140714

 

このように長押しした場合の機能が刻印されています。

時計左中ボタン

UPボタンです。「上ボタン」と考えておいてOKです。メニュー画面などで上に移動するためのボタンです。長押しでメニューページを表示します。

時計左下ボタン

DOWNボタンです。「下ボタン」と考えておいてOKです。メニュー画面などで下に移動します。長押しでウォッチフェイス画面(デフォルトの時計画面)に戻ります。

ガーミンfenix3Jの初期ウォッチフェイスを設定

さて、初期設定の最後としてウォッチフェイスを少し触ってみましょう。後々スマホやパソコンと連携することで様々なカスタマイズを行うことができますが、ここでは最初から登録されているフェイスに変更してみます。

 

まず3J sapphire titaniumのデフォルトウォッチフェイスがこちら。

IMG_20190725_181147

 

一見良さげに見えますが、僕はこのスマートウォッチのフェイスは圧倒的に「デジタル」を推します。アナログでは表示できる情報が少なくなってしまいますし、何よりインチキくさい(ごめんなさい)フェイスはどうにもいただけません。

 

初期からインストールされているフェイスは、このデフォルトフェイスの他に「デジタル」「アナログ」と用意されています。

 

アナログはこんな感じです。

IMG_20190726_152918

IMG_20190727_161032

 

設定でパターンは色々と変更できますが、やはりアナログはどうにも・・・。そしてデジタルはこんな感じ。

IMG_20190726_152826

IMG_20190727_160759

 

比較的シンプルですね。まあ、このあたりはお好みですね。ダウンロードできるオススメフェイスについては、また次回紹介していきたいと思います。

ガーミンfenix3Jの初期設定完了!

さて、これでとりあえずウォッチが使用できる状態になりました。

 

といっても、とりあえず腕につけて時計を見て、ライフログ(活動の記録)を残せるだけ、という感じですね。ここから様々なカスタマイズができます。少しずつご紹介していきますね!

 

ところで・・・sapphire titaniumはメタルバンドなので調整が必要なんです・・・。

IMG_20190726_115611

 

僕は精密ドライバーと金づちでサクッとやっちゃいました。意外と器用なので・・・傷ひとつ付けずに交換できる自信があります。よほど自信がなければお店でやってもらいましょう。もしくは付属のバンドに交換してしまうかです。

 

総じて、思っていた以上に触感とフェイスの見た目は良い感じのスマートウォッチです。MIP液晶もバックライトと併用して十分に常時時計認識できます。ただ、ガーミンコネクトガーミンエクスプレスなどなど、この後も複雑な設定が待ち構えています。

 

今後も使い方をどんどん紹介していきたいと思います!お付き合いください!

 

ショッピングサイトでGarmin fenixを探せます。こちらからどうぞ!

活ノートでは最新記事の投稿情報をメールでお伝えしています。お気軽にご登録ください!


 

配信例はこちらにあります。

 
いいやん!
↑1いいやん!されています。良い記事でしたら「いいやん!」クリックお願いします。
読み込み中...

記事はいかがでしたか?
今後もぜひ応援をお願い致します!

<スポンサーリンク>


IMG_20190725_173022
最新情報をチェックしよう!
>活ノート!でつながる。

活ノート!でつながる。

記事にはお気軽にコメントをどうぞ!
ご意見、ご質問、記事の執筆依頼などなどお待ちしております。

ブログランキングに参加中です。
順位の確認はこちらです。
人気ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へFC2ブログランキング