★おかげさまで月間15,000PV達成! 今後も楽しい記事をお届けします。ぜひブックマークを★
IMG_20191113_173831

【REGAL】リーガルの普段履きできる革靴をレビューします。

【REGAL】リーガルの普段履きできる革靴をレビューします。

 

katsuです。

 

今日はREGAL(リーガル)というメーカーの靴を購入しましたのでレビューしてみます!写真たっぷりでお届けしましょう。

 

みなさんはリーガルって知っていますか?スーツを着ることが多い男性は知っている方も多いでしょう。

 

リーガルと言えば有名な革靴ブランドです。

 

とはいえリーガルの靴は高級なものが多く、誰でも気軽に購入できるものではありません。日本ではどちらかというと「高級」な部類に入るメーカーです。もちろん上を見ればいくらでも高級な靴はありますし、海外のバカ高い靴もたくさんあります。

 

ひとことで言うと国産の良い靴を作るブランド。高級と言ってしまいましたが、価値を考えるとリーズナブルとも言えます。

 

そんなリーガル、実は結構カジュアルな靴も販売しているんです。

 

僕は本革が好きなので、普段履きの革靴で良いものは無いかな~って探しまくって・・・リーガルに行き当たりました。仕事で使うような革靴ではなく、カジュアルな革靴。見つけましたよ。



リーガルの51MR AH 開封の儀

 

さっそく開封してみましょう。これからリーガルの購入を考えている方、参考にしてください。まず箱がこちら。

 

IMG_20191113_173925

 

まあ普通の箱です。さっそく開けてみると・・・

 

IMG_20191113_172526

 

なんと、ひとつひとつリーガル専用の袋に入っています。

 

高級感が溢れている・・・袋を開けて開封しました!今回購入した靴はこれです!

 

IMG_20191113_173703

 

リーガルの51MR AHという型番の靴です。この靴には5種類のバリエーションがあります。

 

・本革ブラウン
・本革ネイビー
・スウェードベージュ
・スウェードダークブラウン
・スウェードブラック

 

僕はスウェードのダークブラウンを購入しました。本革のツルッとしたタイプはフォーマル間が強いのでスウェードにしました。ベージュは汚れやすそうですし、ブラックは少しフォーマル感が漂っている気がしたのでブラウンです。では、細かい部分を見ていきましょう。

リーガル51MR ディテール

 

まず紹介すべきはこちら。交換用の革靴用ひもがオマケについています。長く履くためにこの心遣いはありがたいですね。

 

IMG_20191113_172931

 

靴紐は完全に革靴のものと同じです。最初はほどけやすいですが、馴染んでくるとがっしりしてきます。拡大するとこんな感じ。

 

IMG_20191113_173546

 

靴紐を通す羽の部分をよく見ると、コバ(革の側面)にもしっかりと別の革が縫い込まれており、耐久性を高めているようです。靴の中を見ると・・・

 

IMG_20191113_172955

 

こんなシールが左右両方に貼られていますので剥がしましょう。本革なので色移りとかは仕方がないです。靴の中敷きを見るとこんな感じです。

 

IMG_20191113_173054

 

REGAL」の文字が。靴を脱ぐと真っ先に見える部分ですから大事です。さり気なくリーガルをアピールできちゃいますね。中敷きを取ってみると?

 

IMG_20191113_173133

 

こんな感じでした。中敷き自体もなかなか厚みがあり良い感じです。安物のペラペラのものではありません。次に靴底を見てみましょう。

 

IMG_20191113_173456

 

なかなかキレイな煉瓦色です。靴のサイズは「25センチ」です。普段履いているものより少し小さいものが良いらしく、僕はこれを選択しました。どちらかというと細身の靴ですが、本革なので馴染めばぴったりになってくると思います。

 

この「25」と書いてあるのはシールです。剥がしてしまえば靴裏からサイズを知られることもありません。そして「REGAL」の文字。これもいいですね。次にかかとの部分。

 

IMG_20191113_173508

 

ここには色の異なるゴムが貼られています。靴底全体はスポンジにゴムを含浸したような感じのものですが、かかとだけは削れにくいゴムが採用されています。

 

IMG_20191113_173530

 

靴底の縫い目も良い感じですね。内側のかかとの部分を見ると・・・

 

IMG_20191113_174518

 

少し粘り気のある革が貼られています。かかとが滑りにくくなることで歩きやすさを向上しているとともに、擦り切れに対する頑丈さも向上しています。さすが、革靴のメーカーだけあって抜かりありません。次に羽の裏。

 

IMG_20191113_174805

 

表側からはわかりませんが、穴部分は金属リングが入っていて穴の広がりを防いでいます。いいですね~。

 

IMG_20191113_174832

 

さいごに靴の中を見てみました。メイドインカンボジア。日本国内で作っているんじゃないんだ・・・。でも、本当に丁寧にしっかり作られています。ありがとう、カンボジアのひと!

さいごに

 

リーガルの51MR、良い靴です。ただ、いくつか問題があります。まだ新しいからだと思いますが、一応挙げておきましょう。

靴底が滑りやすい

恐らく成型するときの離型剤かなにかの影響なのでしょうが、靴底がツルツルです。しばらく使って表面が削れることで解決するだろうとは思いますが、最初は滑って転ばないように注意が必要です。

靴底が全体的に硬い

こちらも馴染むまででしょうか。靴底が固く、歩くとパカパカと馬のような感じになってしまいます。普通の革靴と比べてもかなり固め。

靴底のレンガ色が汚れやすい

まだ新しいのでこれからでしょうが、明らかに靴底は汚れやすい素材です。最初はキレイな煉瓦色ですが、使っているうちに黒くなるであろうことは想像できます。

 

以上3点が気になる点です。全部靴底ですね・・・革の部分については文句無しです。そして靴底も使っているうちに良い感じになるでしょうし、結局は悪い点は無くなると思われます。

 

みなさんもリーガル、どうですか?良いですよ~。

 

次回、スゥエード革靴のお手入れ方法を紹介します。スウェード靴は最初が肝心です。いろいろ調べて購入した基本グッズをご紹介しますよ。

【’19.11.25追記】
スウェード靴のメンテナンスグッズ、まとめました!

活ノートの関連記事

スウェード靴のお手入れグッズはこれだ!メンテナンス方法を教えます。 katsuです。 先日、REGAL(リーガル)の普段履きできるスウェード靴を購入しました。 紹介記[…]

IMG_20191115_214502

 

 

活ノートでは最新記事の投稿情報をメールでお伝えしています。お気軽にご登録ください!


 

配信例はこちらにあります。

 
いいやん!
↑2いいやん!されています。良い記事でしたら「いいやん!」クリックお願いします。
読み込み中...

記事はいかがでしたか?
今後もぜひ応援をお願い致します!

<スポンサーリンク>


IMG_20191113_173831
最新情報をチェックしよう!
>活ノート!でつながる。

活ノート!でつながる。

記事にはお気軽にコメントをどうぞ!
ご意見、ご質問、記事の執筆依頼などなどお待ちしております。

ブログランキングに参加中です。
順位の確認はこちらです。
人気ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へFC2ブログランキング