★おかげさまで月間15,000PV達成! 今後も楽しい記事をお届けします。ぜひブックマークを★
speed_woman_1535462533

【THE THOR ザ・トール】設定方法のすべて その8「広告設定」他

 

THE THOR(ザ・トール)設定方法のすべて その8「カスタム投稿タイプ設定」「広告設定」

katsuです。

WordPressのテーマTHE THOR(ザ・トール)の設定方法、今回は「カスタム投稿タイプ設定」「広告設定」のふたつをご紹介します。

最初に申し上げておきますと、このふたつの設定は全てデフォルト設定(設定無し)としています。そのためこの記事では、機能の説明を簡単にさせて頂くだけにとどめます。

ご紹介する設定は当サイト「活ノート!」を基本としています。同じ設定を行って頂くことで、「活ノート!」と全く同じデザイン構築が可能です。
基本となるデザインベースは「デモサイト04」を使用しています。メーカーサイトからダウンロードの上、プラグイン「Customizer Export/Import」でインポートを行った上での設定内容になります。
各設定項目ごとに順次記事をアップします。本記事の項目以外の設定方法については、当ホームページの検索窓から検索を行ってみてください。




THE THOR(ザ・トール)「カスタム投稿タイプ設定」

活ノートでは「カスタム投稿タイプ設定」を使っていません。そのため・・・実は全てデフォルト設定です。せっかくの機能ですから使いたい気もしますが、通常の記事を順に読んでいただくタイプの当サイトでは不要と感じました。

設定は下記の通り。全てデフォルト設定です。

基本設定:全てデフォルト
一覧表示設定:全てデフォルト
TOPページ一覧表示設定:全てデフォルト

カスタム投稿を使うためには、まず「基本設定」の「カスタム投稿タイプを利用するか選択」から「利用する」を選ぶ必要があります。すると、ダッシュボードに「お知らせ」というボタンが現れます。(「お知らせ」の名称はデフォルトです。カスタム投稿名が表示されます)

そしてカスタム投稿を行った場合、トップページにこんな情報エリアが表示されます。公式マニュアルからお借りしてきました。

カスタム投稿タイプ-700x401

よくサイトのトップに更新情報などが書かれている場合がありますよね。カスタム投稿とは、こういった情報エリアの記事投稿を指します。画像の中にカテゴリが表示されていますよね。このように「カテゴリー機能」「タグ機能」を付与することもできるようです。ここでのカテゴリーやタグは、カスタム投稿機能専用となるようですね。

「一覧表示設定」と「TOPページ一覧表示設定」では、カスタム投稿表示エリアのデザインを変更することができます。それほど数は多くありませんので、意外と簡単にカスタムできると思います。

お伝えできることが少なくて申し訳ありません・・・ゆくゆく使用する機会があれば、記事を追加していきたいと思います。


THE THOR(ザ・トール)「広告設定」

次に「広告設定」の設定方法をご紹介します。・・・この設定も実は全てデフォルト、つまり使用していません。さんざんいじり倒しましたが、最終的にはここで広告を設定するよりも、ウィジェットを使うという結論に落ち着いてしまいました。

簡単ではありますが、機能と使った感触をお伝えします。

アーカイブ用広告設定

設定内容は全てデフォルト(全て空欄)です。

まず、ここで説明しておかなければならないのはサブタイトルにもなっている「インフィード広告」です。この広告設定は、恐らくGoogleアドセンスありきだと思います。アドセンスで取得できる「インフィード広告」のコードをここに書き入れなさいよ、ということです。

Googleアドセンスのインフィード広告とは、記事のタイトルがずらずらっと並んでいる間に、記事と同じような見た目でしれっと潜ませる(言い方わるくてすみません)タイプの広告のことを言います。

コードを入力する場所は5つあります。インフィード広告はいかにしれっと潜ませる(ごめんなさい)かが大事ですので、画像のサイズや記事の形式を本物の記事と合わせる必要があります。そのため、表示形式によって広告の種類を変える必要があるのです。

5つの設定とは、PCの場合のワイドレイアウト・カードレイアウト・ノーマルレイアウトの3種。そしてスマホの場合のワイドレイアウト・ノーマルレイアウトの2種。Googleアドセンスからこれだけのインフィード広告を取得する必要があるわけです。(複数のレイアウトを使っていないのであれば、必要なレイアウト形式のものだけ取得)

僕の場合はここを必死でいろいろ試しました。しかし大きな落とし穴があります。それは「タブレット」です。PCとスマホでばっちり設定しても、タブレット表示すると大幅にレイアウトが崩れました。ここでインフィード広告を諦めました。

今では広告をウィジェットで定位置表示しています。まだ広告が途切れたりしてうまく表示できませんが・・・何か良い方法が無いものか、これからも模索していきたいと思います。

個別ページ用広告設定

設定内容は全てデフォルト(全て空欄)です。

こちらは投稿記事に対しての広告表示設定です。「記事内広告の設定」については、記事内に特定の広告1種類だけを表示することができます。「最初のhタグの手前に表示する」チェックを入れれば、タイトルの前に広告を入れたりすることができます。

ただし、これはウィジェットの方が融通がききます。記事内に広告を入れる場合も、このサイトでは複数の広告を導入させて頂いているので、ここで無理に設定をすることはしていません。

次に「記事用ダブルレクタングル広告」ですが、こちらもお決まりで記事の下に2種類の広告を横並びで表示することができます。スマホの場合は、左側に表示する広告だけを自動的に表示することができます。

しかしこの設定も、画面サイズによって広告がうまく表示されないことが多く、挫折してしまいました。こちらも良い表示方法をこれから模索していきたいと思います。

【’19.5.27追記】
「記事内広告の設定」を試してみました。広告コードを入れることで正しく利用できました!ただ、1種類だけしか使えないというのがいただけません。結局は使わないことに決めました。

こちらの記事で広告の簡単な挿入方法についてまとめています。

活ノートの関連記事

【THE THOR ザ・トール】タグ管理機能で記事内に広告を効率よく貼れるか katsuです。 今回はブログで使っているWordpressのテーマ「THE THOR(ザ・トール)」に搭載されて[…]

【’19.8.24追記】
「記事内広告の設定」を行いました。こうやって使うことで有効に使えるのでは!?ぜひ記事をご覧ください!

活ノートの関連記事

【THE THOR ザ・トール】記事内広告機能はこうやって使おう! katsuです。今日はWordpressのテーマTHE THOR(ザ・トール)の「記事内広告」機能について掘り下げてみたいと思います。&nbs[…]




以上が「カスタム投稿タイプ設定」「広告設定」の設定内容です。といっても、何も設定を説明していませんね・・・。カスタム投稿については、特に急いで設定する必要は無いと思います。

広告設定については、広告を表示する方にとってはできるだけ早めに考えておいたほうが良い項目でもあります。ここは初心者の僕には技を伝えることができません。いろいろ調べて、試してみるしかないと思っています。

次回は「SEO設定」についてお伝えします。これもとても重要な項目です。タイトルのつけ方やメタディクリプションの考え方まで、僕の考え方をお伝えします。

この記事がお役に立ちましたら、コメント欄に一筆いただけると嬉しいです。ご質問・ご意見などもぜひお願いします。もちろん匿名でOKです。
よい記事でしたら、ぜひ下のSNSボタンからシェアお願いします。
 
いいやん!
↑1いいやん!されています。良い記事でしたら「いいやん!」クリックお願いします。
読み込み中...

記事はいかがでしたか?
今後もぜひ応援をお願い致します!

<スポンサーリンク>


speed_woman_1535462533
最新情報をチェックしよう!
>活ノート!でつながる。

活ノート!でつながる。

記事にはお気軽にコメントをどうぞ!
ご意見、ご質問、記事の執筆依頼などなどお待ちしております。

ブログランキングに参加中です。
順位の確認はこちらです。
人気ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へFC2ブログランキング