ご覧頂きありがとうございます。記事には自由にコメントを書き込んでください。匿名でOKです!

【WordPress】Amazon API問題も平気。Rinkerでキレイな広告を表示。

Amazon API問題で「WPアソシエイトポストR2」から「Rinker」に移行

 

katsuです。ようやくAmazonアソシエイトの審査に合格し、楽天アフィリエイトとバリューコマース(Yahoo!ショッピング)と合わせてこんなキレイな広告が表示できるとわくわくしておりました。

コメント 2019-06-06 201304
(プラグインRinker公式ページより画像をお借りしました)

 

こういったひとつの商品に複数のショッピングサイトボタンを貼り付けるためにはツールを使う必要があります。僕はWordpressを使っていますので、プラグイン「WPアソシエイトポストR2」か「Rinker」どちらを使うか悩み、結果「WPアソシエイトポストR2」を選択しました。

 

詳しくはこちらの記事にまとめています↓

活ノートの関連記事

物販用プラグイン「Rinker」と「WPアソシエイトポストR2」比較katsuです。このブログでは「本当にいいものご紹介」カテゴリでたまーにオススメ商品を紹介しています。 ブログ内で商品を宣伝し、読者の方に購入[…]

 

「WPアソシエイトポストR2」はAmazonアソシエイトの広告利用が必須です。Amazonの広告をベースとし、同じ商品を楽天、ヤフーショッピングから抜き出し、リンクボタンを複数作ることができるプラグインです。

 

つまり、Amazonの広告が利用できなければプラグインの意味がありません。そのためにAmazonアソシエイトの審査合格をとても喜んでいたのですが・・・

 

WPアソシエイトR2の商品検索画面にAPIリクエストの上限を超えましたというエラーが出続けて使い物になりません!

 

理由を色々と調べ、最終的には「WPアソシエイトポストR2」から「Rinker」に移行しました。さっそくその経緯をご説明しましょう。


PA-APIとは

不具合のトリガーとなった「PA-API」とは「Amazon Product Advertising API」の意で、要はツールから商品検索を行うための橋渡し機能です。

 

どうやら2019年1月より規定が改正されAPIの利用回数が制限されたようなのです。つまり、WordPressプラグインからAmazonの商品を検索したり、価格更新をしたり・・・とアクセスする回数が制限されてしまうということです。

 

そしてAPIを通して商品が売れると、約5円ごとにAPI利用回数が増えていくのだとか。30日間APIを通して商品が売れない場合、APIの利用を制限されてしまう可能性もあるというのです。

 

とりあえずそんな売れんやろうし、気にせんとこ。

 

そう思っていたのですが、僕の場合なぜか最初から「APIリクエスト上限超え」となってしまったのです。WPアソシエイトポストR2のヘルプを見るとこんなことが書いてあります。

コメント 2019-06-15 140603

原因がわからないとは・・・。それに、もしも原因がわかったとしてもWPアソシエイトポストを利用している限り、API上限と戦い続けることになってしまいます。Amazonのサーバー負荷軽減といった理由からこういった措置がとられるのでしょうが、これはなかなか厳しい制限です。

Rinkerに移行する理由

WPアソシエイトポストR2は設定がとても簡単で一発広告が作れる最高のプラグインだったのですが、こういったAPI問題の中、更に細かい設定ができる「Rinker」に移行することを決意致しました。

 

Rinkerが有利だと考えたのは以下の理由です。

・Amazonと楽天の2つをベースにできる
WPアソシエイトポストはAmazonベースでしたが、RinkerはAmazonと楽天どちらかをベースにすることができます。広告掲載時に楽天を使ってAPI回数を削減することもできますし、最悪Amazon APIに制限がかかっても楽天で生き残れる可能性があります。・商品情報再取得制限をかけることができる
価格を提示した広告を掲載すると、最新価格を表示するために何度もAmazonに対して価格確認を行うこととなり、API回数を無駄に使ってしまうことになります。Rinkerはこれを制限できます。

いざというときに楽天をベースに広告が形成できるのはかなり有利です。細かい設定を行うのは大変ですが、最初さえしっかり設定しておけばあとは楽だろうと考えてRinkerへ移行です。


Rinkerの導入方法と使い方

それではRinkerの導入方法をご説明します。見た目に反しあっという間に設定完了しました。僕はWPアソシエイトポストR2からの移行だったので、設定を丸写しで即利用できました。

Rinkerのインストール

提供元であるこちら(https://oyakosodate.com/rinker/)からプラグインをダウンロードし、インストールを行ってください。

 

インストール方法については前回の記事でも触れています。

活ノートの関連記事

物販用プラグイン「Rinker」と「WPアソシエイトポストR2」比較katsuです。このブログでは「本当にいいものご紹介」カテゴリでたまーにオススメ商品を紹介しています。 ブログ内で商品を宣伝し、読者の方に購入[…]

Rinkerの設定

WordPressツールバーの「設定」→「Rinker設定」を開き、一通りの設定を行います。僕の設定を掲載しておきます。まず基本設定です。

コメント 2019-06-15 153809

商品情報の再取得は「再取得をしない」にしておきます。広告に価格は表示されなくなりますが、API回数を節約することができます。広告に価格書いていなくてもいいですよね・・・。

 

次にAmazonアソシエイトの設定です。

コメント 2019-06-15 154108

赤ラインの部分を設定します。各設定については、それぞれヘルプリンクがありますので参考にしてください。かなり詳しく書いてあります。リンク先は「リンク先を商品の詳細画面にする」を選びましょう。API回数を削減できます。

 

続いて楽天アフィリエイトの設定。

コメント 2019-06-15 154406

アフィリエイトID」を登録するだけで終了です。こちらもID入手方法はヘルプを参照ください。リンク先を「検索画面」にしておくと、広告のリンク先が検索画面となり商品をたくさん提示することができます。

 

最後にバリューコマースの設定です。

コメント 2019-06-15 154700

こちらもsidpidを入力して終了です。pidに関しては、取得するたびに番号が変わりますので悩みました。ヘルプを参考に登録しましょう。

 

もしもアフィリエイトの設定については「空欄」とします。「もしも」経由で商品が売れたとしても、AmazonのAPI回数は増えません。よってこの欄は設定しない方が得策です。残る項目「Googleアナリティクストラッキング」についてはお好みで。

Rinkerで広告を貼ってみる

さっそくRinkerで広告を作ってみます。てっきりRinkerは商品リンクを作ってからコードを記事エディタに貼り付けるものだと思っていましたが、そんな煩わしい作業は不要でした。いきなりエディタに広告を貼り付けることができます。

 

まずはエディタの「商品リンク追加」を押します。

コメント 2019-06-15 155222

 

楽天市場から商品を検索」タブで広告したい商品を検索します。相変わらずオススメナンバーワンのサーモス保冷缶を検索してみました。

コメント 2019-06-15 155354

 

ここでAmazonから商品検索を行ってもよいのですが、さっそく検索でAPI回数を無駄に使うことになってしまいます。楽天で検索を行えば問題ありません。こうして2大ベースで検索できるのがRinkerの最大のポイントですね!

 

商品リンクを追加すると、エディタにコードが貼り付けられます。シンプル・・・

コメント 2019-06-15 155434

 

プレビューをしてみると・・・

コメント 2019-06-15 155520

 

無事に広告を作成することができました!!

嬉しい~これをどれだけ夢みたことか・・・。

商品リンク機能も便利

Rinerをインストールすると、Wordpressツールバーに「商品リンク」が追加されます。覗いてみると・・・

コメント 2019-06-15 155610

先ほど追加した広告がしっかりと追加されています。ここに広告が全てまとまるのはメチャメチャ便利ですね!

 

検索もできるし個別に編集することもできます。編集画面は・・・

コメント 2019-06-15 155718

 

こんな感じでごちゃごちゃしていますが、基本的に触る必要は無いでしょう。リンク先をどうしてもカスタムしたい場合などに自由に使えそうです。

さいごに

Rinker。思った以上に簡単に設定でき便利で融通がきく。

 

これまでWPアソシエイトポストR2が最強かと思っていましたが、融通がきく面ではRinkerが上です。WPアソシエイトポストは確かに超シンプル設定なのですが、今回のようにトラブルが発生することを考えるとRinkerがオススメかもしれません。

 

とにかく簡単に使いたい方はWPアソシエイトポストR2。
融通をきかせたい方はRinker。

 

今回僕は完全にRinkerに傾いてしまいました。オススメプラグインです!!

最新記事やお得な情報をメールでご連絡できます。お気軽にご登録ください!


 

配信例はこちらにあります。

いいやん!
↑1いいやん!されています。良い記事でしたら「いいやん!」クリックお願いします。
読み込み中...
         

記事はいかがでしたか?
今後もぜひ応援をお願い致します!

<スポンサーリンク>


最新情報をチェックしよう!
>活ノート!でつながる。

活ノート!でつながる。

記事にはお気軽にコメントをどうぞ!
ご意見、ご質問、記事の執筆依頼などなどお待ちしております。

ブログランキングに参加中です。
順位の確認はこちらです。
人気ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へFC2ブログランキング