ご覧頂きありがとうございます。記事には自由にコメントを書き込んでください。匿名でOKです!
その3タイトル

岐阜県下呂温泉旅行に行ってきました ~その3~

大江戸温泉物語下呂新館へ。特別室です!

katsuです。
飛騨高山と下呂温泉への旅行記その3です!

その1「麺屋しらかわ編」はこちら

その2「さんまち通り編」はこちら

高山の観光を終えた後は、下呂温泉に向かいました。
宿泊先は「大江戸温泉物語 下呂新館」です!
予約はいつも「じゃらんnet」を使っています。
簡単に予約もできますし、プランも細かく選べます。



今回は「特別室プラン」を選びました!
家族6人での旅行でしたので、なんとか一部屋にしたかったのです。
いつもトランプ、UNOで盛り上がるのが我が家の恒例(?)です。

大江戸温泉物語下呂新館へ

到着したのは3時過ぎです。
チェックインは3時からですので、ちょうど良い時間。
観光よりも旅館でいろいろ楽しむのも我が家流。

外観はこんな感じです。

大江戸温泉物語下呂新館

あいにくの曇り空でしたが館内には関係ありません。
僕の場合はすっかり慣れっこですが、大江戸温泉物語はこんな特徴があります。

・宿泊料金が安い
・部屋は布団があらかじめ敷いてある
・夕食と朝食はバイキング形式
・館内にそこそこ遊ぶ場所がある

ただし全国の大江戸温泉が必ずこうだとは限りませんので、じゃらんで十分に調べた方が良いと思います。

館内に入ってチェックインをした後、浴衣を選んで部屋へ。
部屋番号は唯一の特別室903号室です。
エレベータが2基しかありませんので、待ち時間が大変でした。
(下呂新館最大の問題だと感じました・・・)

特別室はこんな感じ

部屋に入って驚きました。
本当に広いです!!!
リビング的な場所も洋室、和室があります。
寝室も布団4組の和室とツインベッドの洋室があります。
2家族ぐらいなら余裕すぎる部屋です。

和の寝室はこんな感じ。

和寝室

驚いたのは9階だというのに庭があります。

坪庭

そして部屋のお風呂もびっくり。
広くて窓も大きい。

特別室風呂

部屋もどちらかというと清潔で新しい感じでした。
景色もとにかく綺麗です。夜景まで楽しめます。

景色

今思い出しても良い部屋でした・・・。

大江戸温泉物語館内での楽しみ方

旅館でのお楽しみ。なんと言ってもまずは温泉でしょう。
けど僕は混んでる時間が嫌なので、いつも夕食直後の穴場の時間を狙います。
この旅館も例に違わず2,3人のお客さんだけでしたよ。

この旅館の温泉は、通常の内湯と露天風呂です。
露天風呂は季節で種類が変わるらしく、11月はワイン風呂でした。
貸し切りの良い香りは最高でした。

さて、大江戸温泉は他にもいろいろと楽しみ方があります。
僕はいつもゲームコーナーに行きます。
下呂新館のゲームコーナーは、お世辞にも広いとは言えませんでした・・・
けど、一通りの暇つぶしは揃っています。

チェックイン後の早い時間に行くと、美味しいのはUFOキャッチャーです。
僕はものすごく下手なんですが、全機種補充されたばかりなので、とにかく取りやすいです。
是非挑戦してみましょう!

そして卓球コーナー。
卓球台4組で広さも十分。それほど混んでいないので十分楽しめます。
後はマンガコーナーでしょうか。
普段「人生を変える言葉たち」なんて書いていますが、マンガ大好きです。
深夜はコーナーに鍵がかかりますので、それだけは気をつけましょう・・・

夕食、朝食はバイキングです!
人があまりに多くて大変です。
バイキングはとても楽しいのですが、人混みと騒がしさだけはどうにもなりません。
周りを気にせず、のんびり楽しむ気持ちが一番だと感じました。

総じて良い旅館でした!
特に部屋が最高。
逆にエレベータの待ち時間がとてもネックでした。

合掌村と朝市、下呂駅前を観光しました

さて、2日目の観光は旅館すぐ近くの合掌村と朝市に行ってみました。
ただ・・・雨降りで観光を断念しました。
本当は合掌村で絵付け体験とかしたかったんですがね。

合掌村はこんな感じ。
入場料は少し高めに感じました。

合掌村

周辺は綺麗な紅葉。写真スポットもたっぷりです。
朝市は思ったよりこじんまり。
開催される季節は決まっているようです。
(冬場は開催されません)

朝市

そして少し車で移動して下呂温泉駅前を観光しました。
こんな通りです。

下呂駅前

ほとんどお土産屋ばかりです。
さすがにさるぼぼはもう十分です・・・

というわけで、1泊2日の下呂温泉旅行は無事に終了しました。
旅行はやっぱり楽しい。
けど疲れますね;;


よい記事でしたら、ぜひ下のSNSボタンからシェアお願いします。これからも頑張ります。応援をお願い致します!
いいやん!
↑まだ0いいやん!です。良い記事でしたら最初の「いいやん!」をお願いします。
読み込み中...
         

記事はいかがでしたか?
今後もぜひ応援をお願い致します!

<スポンサーリンク>


その3タイトル
最新情報をチェックしよう!
>活ノート!でつながる。

活ノート!でつながる。

記事にはお気軽にコメントをどうぞ!
ご意見、ご質問、記事の執筆依頼などなどお待ちしております。

ブログランキングに参加中です。
順位の確認はこちらです。
人気ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へFC2ブログランキング