ご覧頂きありがとうございます。記事には自由にコメントを書き込んでください。匿名でOKです!
保冷缶外観

サーモス(THERMOS)保冷缶ホルダーレビュー

350ml缶をそのまま保冷できます!

katsuです。
今日はサーモスの保冷缶ホルダーをご紹介します!
こんな寒い時期ですが、ジュース、ビール、チューハイ・・・。
冷たい飲み物を飲む機会も結構多いものです。
この商品は缶をそのままホルダーに入れるだけで保冷ができます!

どんな商品?

真空断熱タンブラーで一世を風靡したサーモス。
このサーモスが発売している商品です。

通常のクーラーは、断熱材として発泡スチロールやウレタン等を使っています。
空気層を挟んでいる場合もありますが、どんな物質でも熱伝導があります。
つまり、保温効果はあってもその効果はイマイチです。

この商品は真空。
かなりの保冷効果を持っているものと思います。
そして、缶をそのまま冷やすという商品はなかなか見つかりません。
店でもほとんど売っていませんので、商品の存在すら知らない方も多いでしょう。

こんな感じで使います

まずは僕の持っている商品の外観です。
本体はピンク、シリコン部がイエローのツートンカラーです。
今は他にもいろんなカラーが発売されているようですね。
名入れができるようなサイトもあります。

とりあえずチューハイ缶を入れてみました・・・
サイズはピッタリです。

保冷缶缶入れ

パーツは2つ。
真空ホルダー部とシリコン部です。

保冷缶外観2

このシリコンがとっても秀逸です。
すごくよく考えられているんですよ。
まず、真空ホルダーはどうしても熱を伝えるつなぎ目ができてしまいます。
缶の一番上の部分ですね。

このシリコンは、その部分を覆ってわずかながら保冷効果を増幅していると思います。
そして、コップに飲み物を注ぐときに缶が滑り落ちるのを防止する効果があります。

保冷缶傾け

入れているのは空き缶ですが、このように傾けても落ちません。
中身が入っていると落ちますが・・・
ここまで傾けるということは、既に中身が減っていますからね。
これまで傾けることを躊躇したことはありません。

「結露してたら滑るんじゃないの!」

いえ、それが真空断熱なので結露しないのです。
シリコン部がホルダーと缶とわずかな隙間を埋めているのでますます保冷効果も高いです。

本当におすすめです

この記事はカテゴリー「本当にいいものご紹介」で初めて商品を紹介しています。
最初の紹介は絶対にこれ!と決めていました。
本当におすすめなんです。

ちょっとした裏ワザですが、ペットボトルもぶっ刺すことができます。
(隣は珪藻土コースター。・・・とリモコン)

保冷缶ペット

500mlペットボトルは飲むまでに時間がかかります。
写真の通り上の方は保冷できていませんが、それでもすさまじい効果を発揮します。
最後のほうまで冷たく飲むことができますよ。

ただし500mlペットボトルは形状がまちまちですので、入らないものも結構ありますのでご注意を。

よい記事でしたら、ぜひ下のSNSボタンからシェアお願いします。これからも頑張ります。応援をお願い致します!
いいやん!
↑まだ0いいやん!です。良い記事でしたら最初の「いいやん!」をお願いします。
読み込み中...
         

記事はいかがでしたか?
今後もぜひ応援をお願い致します!

<スポンサーリンク>


保冷缶外観
最新情報をチェックしよう!
>活ノート!でつながる。

活ノート!でつながる。

記事にはお気軽にコメントをどうぞ!
ご意見、ご質問、記事の執筆依頼などなどお待ちしております。

ブログランキングに参加中です。
順位の確認はこちらです。
人気ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へFC2ブログランキング