ご覧頂きありがとうございます。記事には自由にコメントを書き込んでください。匿名でOKです!
その2タイトル

岐阜県下呂温泉旅行に行ってきました ~その2~

飛騨高山の「さんまち通り」を散策しました

katsuです。
さて、今回は飛騨高山の「さんまち通り」の紹介です。
「麺屋しらかわ」で昼食を食べた後、ぶらぶらと散策しました。

※しらかわの詳しいご紹介はこちらです。
岐阜県下呂温泉旅行に行ってきました ~その1~

さんまち通りのマップを手に入れよう

まず、散策にあたって絶対に必要なものがあります。
マップです!

実はいいものがあります。
さんまち通り専用の「無料版るるぶ」なるものがあるのです。
僕の場合は昼食を食べる時、待ち合いのベンチに置いてあったものをゲットしました。
これはもらっておきましょう。

事前にるるぶを購入していましたが、この無料版で十分でした。
それに、この無料版を持ち歩いているだけで少し割引になるお土産屋さんもありました。

まず向かったのは「ひだっちさるぼぼSHOP」です。
「しらかわ」から、さんまち通りのメイン通りに向かって歩くとすぐに見つかります。

とにかく飛騨高山は「さるぼぼ」が多いです!
本場ということで限定品もたくさん。
最初に寄ったこのお店で早速いろいろ買ってしまいました。

お店はこんな感じ。

さるぼぼSHOP

さるぼぼ専門店ですが、思っていたより小ぶりな感じ。
けど、とにかく種類は多いです。

さて、ここからさんまち通りのメインストリートに向かいます。

さんまち通りのメインストリートへ

さんまち通りへ
こんな感じの道を通ってメインストリートへ・・・
ちなみに、観光地ってトイレに困るんですよね。
この通りに交番があるので、散策前に寄っておきましょう。
鍛冶橋という橋の隣にトイレがあります。

そしていよいよメインストリートです!
「古い町並」は独特の雰囲気がありますよ。

さんまちメインストリート

お土産屋や、その場で食べられる飛騨牛握り、コロッケ・・・。
とにかく楽しいです。
事前にどのお店に行こうかと考えていましたが、必要ありませんでした。
一軒一軒じっくり覗いていく楽しさがあります。

「カフェ青」でひといき

他にもご紹介したいお店はたくさんあるのですが・・・。
最後にこのお店をご紹介。
宿に向かう前に、カフェに寄りました。
散策していると一息つきたくなります。

カフェもたくさんあるのですが、「カフェ青」に行ってみることにしました。
スマホで調べてお店に向かったのですが、まず入り口がおしゃれすぎて困りました。
ここが入り口です。

カフェ青入り口

囲炉裏の前で靴を脱ぎ、看板の奥に歩いていくとお店があります。
少し隠れ家的な感じでわくわくします。

お店の中はこんな感じ。

カフェ青の中

そして白玉ぜんざい。

白玉ぜんざい

抹茶ロール。

抹茶ロール

特別な味ではありませんが、雰囲気が特別です。
良い味わいでした・・・。

というわけで、さんまち通りの散策は終了です。
2時頃という早い時間でしたが、宿泊先の「大江戸温泉物語下呂新館」に向かいました。
記事「その1」でも書きましたが、我が家は宿で楽しむ風習(?)があります。

さんまち通り、良いところでした。
古い町並みが好きな方にはおすすめです!

その3「大江戸温泉物語下呂新館編」はこちら


よい記事でしたら、ぜひ下のSNSボタンからシェアお願いします。これからも頑張ります。応援をお願い致します!
いいやん!
↑まだ0いいやん!です。良い記事でしたら最初の「いいやん!」をお願いします。
読み込み中...
         
その2タイトル
最新情報をチェックしよう!
>活ノート!でつながる。

活ノート!でつながる。

記事にはお気軽にコメントをどうぞ!
ご意見、ご質問、記事の執筆依頼などなどお待ちしております。

ブログランキングに参加中です。
順位の確認はこちらです。
人気ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へFC2ブログランキング