ご覧頂きありがとうございます。記事には自由にコメントを書き込んでください。匿名でOKです!
斎藤一人の道は開ける

「斎藤一人の道は開ける」永松茂久さんの名作レビュー

「斎藤一人の道は開ける」永松茂久著レビュー

 

katsuのテキトーレビュー
ジャンルビジネス
おすすめ年代層20代~
読みやすさ 5.0
役に立つ度 5.0
読み返したい度 5.0
総合おすすめ度 5.0

「人生が変わるおすすめ本」カテゴリー初の記事です。
katsuです。

 

最初に紹介する本は、永松茂久さんの「斎藤一人の道は開ける」です。(「夢は必ずしも必要ではない」で少しご紹介しています)

 

「道は開ける」というタイトルに引かれて何気なく手にとった本でした。このタイトルってデール・カーネギーの有名な本と同じタイトルでしたから。

 

本当に何気なく手にとった本でしたが、素晴らしい本でした。このカテゴリーで最初に紹介させて頂く理由。やはりおすすめ度ナンバーワンだからです。

 

ちなみに、デール・カーネギーの本は僕には面白いと思えません・・・。難しすぎるんです。


斎藤一人さん?永松茂久さんって?

まずはこのお二人のご紹介。斎藤一人さんは、「銀座まるかん」という会社の総帥です。かつて日本で一番の納税者だったとか。

 

つまり日本で一番のお金持ち・・・というよりも、日本一の商人です。一人さんには弟子が数人おられ、みなさん社長さんです。

 

一人さんの教えを受けることで、みなさん大活躍されているようです。そして永松茂久さんは、末弟の弟子だそうです。

 

永松さんは「たこ焼き屋」さん。最初は小さなたこ焼き屋さんでした。スーパーの前でくるくるとたこ焼きを焼き、少しずつ少しずつ成長して「陽なた家」という150席もあるダイニング店をオープンします。

 

ある日、偶然斎藤一人さんが地元中津に来られることを知り、講演会に出席します。そこで感銘を受けて、一人さんのホテルの前で出待ち。どうしても自分の「陽なた家」を見てほしい!と一人さんを連れ出すことに成功。

 

一人さんは「陽なた家」を見て感激します。

 

こんな若者がいたのか・・・こいつなら自分の全てを伝えられる。

 

そう思った一人さんは永松さんを銀座に呼び寄せます。そして最強のビジネス学「一人さん講座」が開講されたのです。この本は、このマンツーマン講座のやり取りがぎっしり詰め込まれています。

永松さんの熱い思いが溢れている

この本、ボイスレコーダーで録音した一人さんの言葉がそのまま記述されています。本のどのページを見ても、素晴らしい教えが散りばめられています。その教えをがっしりと受け取り、熱い思いで成長しようとする永松さんの姿が溢れています。

 

中身を読んでいて、教えの内容に「なるほどなあ」と思うことももちろんですが、永松さんの熱い思いをそのまま自分に取り込むことで、何だか読んでいる自分も熱い気持ちにさせられる本です。

 

基本的には会話形式で書かれている本ですので、とても読みやすい一冊です。

超おすすめです

内容を細かくここで書くより、とにかく読んで頂きたい。そんな本です。

 

永松さんのことはこの本を読むまで知りませんでしたが、今までで一番自分にぴったりの「本の世界の師匠」です。

 

ただ、どんな人にも受けいられれる本かというとそうではありません。永松さん自身もおっしゃっていますが、本を読んで納得する人・受け入れる人って7割ぐらいだそうです。もちろん100%誰にも受けいられる本ってありえないと思います。

 

少し宗教的な内容と受け取る方も中にはおられるかもしれません。専門的なお話というよりは、精神的なお話が多いですからね。

 

それでも大丈夫!とにかく良い本が読みたい!

 

そういう方には、本当におすすめです。みなさんにも気に入って頂けると嬉しいなあ。

最新記事やお得な情報をメールでご連絡できます。お気軽にご登録ください!


 

配信例はこちらにあります。

いいやん!
↑まだ0いいやん!です。良い記事でしたら最初の「いいやん!」をお願いします。
読み込み中...
         

記事はいかがでしたか?
今後もぜひ応援をお願い致します!

<スポンサーリンク>


斎藤一人の道は開ける
最新情報をチェックしよう!
>活ノート!でつながる。

活ノート!でつながる。

記事にはお気軽にコメントをどうぞ!
ご意見、ご質問、記事の執筆依頼などなどお待ちしております。

ブログランキングに参加中です。
順位の確認はこちらです。
人気ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へFC2ブログランキング