ご覧頂きありがとうございます。記事には自由にコメントを書き込んでください。匿名でOKです!

【THE THOR ザ・トール】記事下CTA設定を広告化する

【THE THOR ザ・トール】記事下CTA設定を広告化する

katsuです。

 

今回もWordPressのテーマ「THE THOR(ザ・トール)」の設定方法をご紹介していきます。

 

これまでも設定方法をいろいろとお伝えしてきましたが、「記事下CTA設定」の機能は使っていませんでした。CTAとは「Call To Action」の略です。イメージはこんな感じです。以前もお借りしたTHE THORの公式ページのCTAです。

 

CTAを貼り付けることで、サイトを見て頂いている方を誘導することができるそうです。サイトをひと通り眺めたり、記事を読んだりした後「次はこのページを見てみよう」という気になって頂くわけですね。

 

THE THORの場合は、サイトの一番下のフッター部分や記事下などに表示することができます。僕の場合、フッターのCTA設定はTHE THOR導入初期から行っています。コメントと、ブログランキングへのバナーを貼り付けています。(サイトの一番下を見てくださいね)

 

問題は記事下CTAです。こちらは記事ごとに異なるCTAを貼り付けたりすることができ、どう設定してよいかわからなかったのです。ふと、

 

普段貼り付けている記事下広告をCTA化したらいいんじゃないの?

 

と閃き、このたび少し触ってみることにしました。


記事下CTA設定を広告化してみる

さて、まず設定を行った結果をご覧頂きましょう。これまでウィジェットで記事下広告を設定していましたが、これを記事下CTA設定に持たせました。こんな感じです。

 

まずはPC画面の変更前。

コメント 2019-03-30 201841

 

そして広告をCTA化した結果。

コメント 2019-03-30 213358

 

次にスマホでの画面表示です。変更前がこちら。(ちなみにHuaweiのP20Liteの画面です)

Screenshot_20190330-202017

 

広告をCTA化した結果。

Screenshot_20190330-213952

 

いかがでしょうか。これまで味気ない広告表示だけでしたが、少し記事に色付けをすることができました。ウィジェットを使って上手に表示しても良いのでしょうが、同じ位置に表示されるCTAをうまく活用したという感じですね。(広告の中身は気にしないでください・・・)

では次に設定方法を見ていきます。


CTAの設定方法

まず、CTAの中身を作る必要があります。ダッシュボードの「CTA管理」を選択します。そして記事と同様にコメントと広告の貼り付けを行います。簡単ですよね。僕の場合の設定はこんな感じです。

コメント 2019-03-31 151624

 

簡単ですよね・・・
まずCTAのタイトルですが、こちらはサイトに表示されることはありません。好きな名前を設定してOKです。CTAは複数作ることもできますので、わかりやすい名前をつけておきます。僕の場合は広告を表示する前提ですので、それっぽい名前をつけています。ちなみに文字と、その後にはアドセンスのレスポンシブ広告のコードを貼り付けています。

 

CTA設定が終わったら、「公開」ボタンを押します。公開してもすぐにサイトに表示されるわけではありませんので、ここは気軽に公開してしまって問題ありません。

 

次に今作ったCTAの「ID」を確認します。ダッシュボードの「CTA管理」から「CTA管理一覧」画面を表示します。IDが表示されているはずなので控えておきましょう。これでCTAの設定は終了です。

CTAの表示方法

それでは、作成したCTAを記事下に表示するデフォルトのCTAとして設定しましょう。ダッシュボードから「外観」→「カスタマイズ」→「投稿ページ設定」→「記事下CTA設定」へと移動します。

 

ここでの設定は簡単です。「活ノート!」の場合は以下の通りです。

記事下CTA設定

表示する」設定にしましょう。これで記事下全てに「デフォルト」のCTAを表示することができます。ちなみに、記事を投稿する際にCTAを非表示にしたり、デフォルト以外のCTAを表示することもできます。

 

エディタから「記事下CTAを非表示にする」を選べば非表示にできますし、好きなCTAを選ぶこともできます。画面はこんな感じですね。

コメント 2019-03-30 214207

デザイン設定

僕の場合の設定は以下の通りです。

デザインを選択:べた塗背景(文字白)[カラー:背景]
カラー:#d34848

カラーはバック全体を赤っぽい色にし、文字を浮き立たせることにしました。

デフォルトCTAコンテンツ設定

こちらには先ほど作成したCTAのIDを登録しましょう。僕の場合はID「1266」でしたので、この数字を登録しています。

 

これで記事下CTAの設定は終了です!

記事下CTA設定を広告化できました

さて、これで記事下CTAの広告化終了です。如何でしたでしょうか。こんな使い方が良いのかどうかわかりませんが・・・これからも少しずついろいろやっていきたいと思います。

 

ちなみにアドセンス広告のキレイな貼り方については以下のページを参照ください。

活ノートの関連記事

【THE THOR】アドセンス広告の貼り方・設定方法ネット上の広告も楽しく見たいものです。katsuです。 今日はサイトへのGoogle Adsense(グーグルアドセンス)広告の貼り付け方・設定方法につい[…]

いいやん!
↑2いいやん!されています。良い記事でしたら「いいやん!」クリックお願いします。
読み込み中...
         

記事はいかがでしたか?
今後もぜひ応援をお願い致します!

<スポンサーリンク>


最新情報をチェックしよう!
>活ノート!でつながる。

活ノート!でつながる。

記事にはお気軽にコメントをどうぞ!
ご意見、ご質問、記事の執筆依頼などなどお待ちしております。

ブログランキングに参加中です。
順位の確認はこちらです。
人気ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へFC2ブログランキング