★おかげさまで月間15,000PV達成! 今後も楽しい記事をお届けします。ぜひブックマークを★

マジメに防犯を考える。ホームセキュリティの費用、知っていますか?

マジメに防犯を考える。ホームセキュリティの費用、知っていますか?

 

katsuです。

 

突然ですが今回は防犯を考えてみます!

 

防犯?自分のところは大丈夫!と思う方も多いかもしれません。でも物騒な世の中です。防犯について勉強しておいても損は無いはずですよね。大丈夫だと思っている人ほど被害に遭いやすいものだと思います。僕の場合、先日ネット通販詐欺被害に遭いました。絶対に騙されるはずはない、そう思っていましたがあっさりやられました・・・。

 

防犯対策もしっかり行っておくべきでは?

 

そんなことを考えながら、色々と調べてみました。そもそものきっかけは、こちらのサイトSelect-Point様から記事の執筆依頼を頂いたことなのですが・・・防犯は自分だけではなく、家族や身近な人の安全や生活に関わることです。自分の身に万が一・・・と考えると、じっくり調べずにはいられませんでした。

 

サイトの紹介とともに、防犯について学んだことをご紹介しましょう!


ホームセキュリティってどんな感じなの?

homesecurity01

 

そもそもホームセキュリティとはどのようなものなのでしょうか。僕のイメージは、「誰もいない家に誰かが侵入したときセキュリティ会社の人がかけつける」です。

 

・・・と思って調べてみたらびっくり。警備会社も競争が激化しているのでしょうか。様々なサービスがあるものなんですね。例を挙げてみましょう。

・お子さんの学校帰り後のお留守番
・単身で暮らしているお年寄りの見守り
・外出先から自宅を見守り
・在宅中のお部屋の異変を感知、通報
・外出中のお部屋の異変を感知、通報

 

例えば、家でお年寄りが倒れた!とか、火事が発生した!というとき。ガス漏れしている!なんてときにも駆けつけてもらうことができます。センサー機器が進歩することで、まだまだサービスは拡張されるかもしれません。気になるお値段はこちら。最大手2社の比較表をSelect-Point様からお借りしてみました。

コメント 2019-12-01 151652

 

そもそも「買取り」と「レンタル」があるようです。やはり家中に高度なセンサを設置するのですから、その機器代はかなり高額になります。買取りしようとするとセコムの場合は40万円を超えます。基本的にはレンタルプランが一般的なのかもしれません。

 

そして月額料金は意外と安く、3千円~7千円程度です。この金額で家に駆けつけてもらえるのですから、良心的と言えます。しかし、レンタルプランの機器代を考えると、やはり数万円/月の出費になってしまいます。これを高いとみるか安いとみるか。「見守り」してもらうことをどれだけ必要とするか、その対投資効果で考えなければなりません。

参考:初めてのホームセキュリティ比較!おすすめ会社ランキング

 

DIYでホームセキュリティする方法

homesecurity202

 

警備会社のホームセキュリティプラン。如何でしたか?僕は正直高いなあ、と感じました。それは、我が家にそれだけの資産価値や「見守り」を必要としていないからです。

 

駆けつけはいらないから機器だけ欲しい。自分で設置したい。

 

もちろんそんなホームセキュリティもありです!少し想像しただけでも、サーチライト音が出る玉砂利窓の振動感知防犯ブザー。結構な防犯グッズがあるものです。試しに「防犯グッズ」で商品を検索してみました。katsu的オススメを3つご紹介しましょう。

Wi-Fiネットワークカメラ

Wi-Fi環境の部屋に置いておくだけで超便利な防犯環境が出来上がります。これだけのものがこんな価格で手に入るんですね・・・。録画(夜間OK)できるのはもちろん、スマホからいつでも部屋の中の様子を確認することができます。お年寄りのおられるお家や、ペットを飼っている場合にも有効です。声掛けもでき、侵入者がいる場合は直接警告することもできます。

 

単純にセキュリティだけではなく、お家の安全をいつでも確認できるのはかなり便利です。お留守番中の子供さんとお話、なんてメチャクチャ便利です。

盗聴器・盗撮器発見器

盗聴器や盗撮器は専門の業者でなければ探せないと思っていましたが、普通に発見器が売られています。

 

自分の家は大丈夫、の考えは危険です。例えば一人暮らしの女性の家に盗聴器があったりしたら、いつ妙な犯罪に巻き込まれるかわかりません。お小遣いで購入できる価格なのでお友達と共同購入したりするのも良いかもしれません。

窓用防犯フィルム

地味ですが、個人的にかなり効果的だと感じるのがこちらの商品。鍵を持たずに家に侵入しようとするとき、一番簡単なのが窓です。(経験者じゃありませんよ・・・)

 

窓は全面を割るのではなく、鍵の部分を少し割るだけでロック解除することができてしまいます。よくドライバー1本を持っている泥棒が捕まったりしますが、プロはドライバーで簡単に窓ガラスをぱきっと割ってしまいます。(警察24時の知識ですよ・・・)

 

防犯フィルムを貼っておくことで、こういった窓ガラスの侵入をかなり強固にガードすることができます。何よりも犯人を「諦めさせること」「そもそも犯罪させないこと」が大事ですよね。

参考:お金をかけずに格安で防犯対策できる!自作ホームセキュリティをご紹介

 

 

ホームセキュリティの資料を一括で請求する方法

homesecurity04

 

ホームセキュリティに興味を持った方、こちらから資料を一括請求することができます。

ズバットホームセキュリティ比較

 

業界大手「SECOM(セコム)」「ALSOK(アルソック)」「全日警」「関電SOS」「東急セキュリティ」「leafee(リーフィー)」の資料を一括請求できます。資料を請求しても営業の電話などは一切無いとのこと。気軽に警備会社を比較することができますね。

 

問題は資料を請求した後!

 

資料のどこを見て、どのように警備会社を決めるか。ここが重要なポイントとなるでしょう。比較方法はこちらのSelect-Pointリンクに詳しく記載されています。

参考:ホームセキュリティの資料請求は無料で使える一括請求が便利!

 

もっと詳しく知りたい方はSelect-Pointへ!

コメント 2019-12-01 144206

 

さいごに。今回の記事にご協力して頂きました、Select-Pointをご紹介しましょう。

 

僕はいつも「スーパーブログリンク」で皆さんのブログを拝見して紹介していますので、結構手慣れたものです。こちらのサイト、記事数はまだまだ少ないですが、記事ひとつひとつの内容はメチャクチャ充実しているサイトです。既に必要最小限の情報が凝縮された情報サイトと言って良いでしょう。

 

こちらです。

Select-Point

 

今回、みやび様から執筆依頼を頂き、ドキドキしながらサイトを拝見しました。「活ノート」ではサイトの紹介活動をしていますが、正直なかなかご紹介しづらいサイトってあるものです。しかし、こちらの「Select-Point」は僕の知らないことをいろいろ教えてくれたオススメサイトです。ホームセキュリティの費用を初めて知って、

 

高っ!!

 

と思ったのも良いお勉強です。この価格で多くの需要があり、セキュリティ会社がたくさん存在するのですから、やはり防犯の意識をもっともっと高めていかなければならない世の中なのかもしれません。

 

願わくは、防犯なんて言葉のいらない平和な日本になれば良いのですが。

 

 

活ノートでは最新記事の投稿情報をメールでお伝えしています。お気軽にご登録ください!


 

配信例はこちらにあります。

 
いいやん!
↑まだ0いいやん!です。良い記事でしたら最初の「いいやん!」をお願いします。
読み込み中...

記事はいかがでしたか?
今後もぜひ応援をお願い致します!

<スポンサーリンク>


最新情報をチェックしよう!
>活ノート!でつながる。

活ノート!でつながる。

記事にはお気軽にコメントをどうぞ!
ご意見、ご質問、記事の執筆依頼などなどお待ちしております。

ブログランキングに参加中です。
順位の確認はこちらです。
人気ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へFC2ブログランキング