ご覧頂きありがとうございます。記事には自由にコメントを書き込んでください。匿名でOKです!
月旅行

ZOZOTOWN 前澤友作社長に習う 「未知を受け入れる勇気」

ZOZOTOWN 前澤友作社長に習う 「未知を受け入れる勇気」

by katsu

平日の自由な時間がもっと欲しい。katsuです。

 

1月5日。ZOZOTOWNの前澤友作社長が、ツイッターで驚きのツイートをしました。

 

月に行くならお年玉!?

 

前澤社長をフォローし、このツイートにリツイートすると・・・

 

100名の方にお年玉100万円が当たる!総額1億円。

 

このお金は前澤社長が個人的に支払うようです。なんという太っ腹・・・そして斬新さ。

受け入れる?受け入れない?

僕も直前にツイッターを初めて登録してみたので、早速フォロー&リツイートしてみました。

 

この話題はニュースでも放送され、どんどんと前澤さんのフォロワーが増え、リツイート(前澤さんのツイートを自分のページで表示すること)も増えています。

 

しかし、この前澤社長のお年玉に否定の方もおられるようです。僕の周囲でも否定派は多かったです。

 

「自分の資産出すっておかしいんじゃないの?」
「本当に1億円も出すの?」
「売名行為じゃないの?」
「そもそも月に行くって無理じゃないの?」
「お金があるといいよね」

 

こんな感じです。しかし、これはすごく寂しい意見だと思うのです。前澤さんはおそらく・・・

 

みんなを楽しませる!
自分も楽しむ!
これで大勢を幸せにしたいな!

 

そんな思いから、こういったイベントをされているに違いありません。もちろん、これだけのイベントは一般の人にはできません。そういった「自分にできないこと」を素直に受け入れることができるかどうかが、器量の大きさというものでしょう。


未知を受けれいる勇気

個人で1億円を見知らぬ人にお年玉として渡す。月に行く。

 

普通の人にとっては、明らかに「未知」の世界です。この「未知」を受け入れることができるかどうかというのは、今後自分が成長できるかどうかの大事なバロメータとなるはずです。

 

考えてみてください。人の世界が100年前の世界からどれだけ進歩しているかを。人は新しいものを受け入れることで成長し、さらに新しいものを生み出すのです。「変化」を受け入れるとも言いかえることができるでしょう。

 

例えば、ここ最近では携帯電話でしょうか。携帯電話の進歩は目覚ましいものがありました。単純な電話機能だけのものから、いつの間にかインターネット、メールができるようになり、今ではスマートフォンが主流となりました。

 

スマートフォンを使用されている方は、最初はやはり少し躊躇したり、使い方に戸惑ったりしたのではないかと思います。けど、実際に使ってみると思ったよりも簡単に使える。そして便利で快適で楽しい。

 

全てがこの携帯電話の例に当てはまるわけではありませんが、未知の世界を受け入れることは必ずプラスに繋がります。ひょっとするとマイナスもあるかもしれませんが、それがマイナスだということがわかっただけでもプラスではありませんか?

 

そして、この「未知」が世の中の「変化」につながっていくのかもしれない。この未知への変化を吟味し、しっかりと考えることが自分の成長につながるのです。

 

未知の出来事の発信役でもある前澤さんは、世の中の導き役(リーダー)であるのかもしれませんね。

 

前澤さんが月に降り立つ姿を想像するとワクワクしませんか!?

最新記事やお得な情報をメールでご連絡できます。お気軽にご登録ください!


 

配信例はこちらにあります。

いいやん!
↑まだ0いいやん!です。良い記事でしたら最初の「いいやん!」をお願いします。
読み込み中...
         

記事はいかがでしたか?
今後もぜひ応援をお願い致します!

<スポンサーリンク>


月旅行
最新情報をチェックしよう!
>活ノート!でつながる。

活ノート!でつながる。

記事にはお気軽にコメントをどうぞ!
ご意見、ご質問、記事の執筆依頼などなどお待ちしております。

ブログランキングに参加中です。
順位の確認はこちらです。
人気ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へFC2ブログランキング