★おかげさまで月間15,000PV達成! 今後も楽しい記事をお届けします。ぜひブックマークを★

【保存版】WordPressのバージョンをダウングレードする方法。

【保存版】Wordpressのバージョンをダウングレードする方法。

 

katsuです。2019年11月13日。WordPressのバージョン5.3がリリースされました。

 

僕のブログはWordpressで作っています。これまでも何度かバージョンアップ通知があり、特に問題なくアップグレードすることができました。しかし・・・

 

5.3にバージョンアップした瞬間に不具合発生!!

 

こんな感じで不具合が発生しました。

・メニュー画面でタブにカーソルを合わせてもサブメニューが出ない
・記事を書く時のツールボックスがウインドウに残ってくれない(固定されない)
・メニュー画面の「▼」ボタンを押しても項目が開かない
・プラグインからバックアップデータを復元しようとしても動作しない

 

まあ、ひどいものです。さっそくWordPressのダウングレードにチャレンジしましたので、その方法を備忘録として残します。(古いバージョンに戻せば不具合も回復します。)


 

WordPressダウングレードの準備

 

ダウングレード前に必ずバックアップを残しておきましょう。

 

僕の場合は、プラグインUpdraftPlus」で1週間分のデータが残っていましたが、WordPressが壊れてしまうと全く使えなくなってしまいました。ということは、FTPソフトで直接ファイルをバックアップしておくしかありません。

 

僕は少し前にFTPでフルバックアップしておきましたので、失敗した場合はフルアップロードとUpdraftPlusでデータ復元することで何とかできると判断しました。ダウングレードはFTPソフトさえ使えれば特に難しくありませんでしたが、くれぐれも自己責任で。失敗すると大変なことになります。

 

WordPressダウングレードの方法

それではダウングレードを実際に行っていきましょう。僕が実際にトラブル対策を行った順で説明していきます。バージョン5.3から5.2.4にダウングレードを行っていきます。

WordPressダウングレードファイルをダウンロード

まずは以下のサイトから、ダウングレードを行いたいバージョンのzipファイルをダウンロードします。

WordPressのダウンロードサイト

 

こちらはWordpressの公式ダウンロードページです。開くとこんなページが表示されます。

コメント 2019-11-14 212827

 

ダウングレードしたいバージョンの「zip」の部分をクリックし、ダウンロードを行います。僕の場合は5.3がダメだったので、直前の5.2.4を選んだわけです。ダウンロード先は任意の場所でOKですが、デスクトップがわかりやすくて良いでしょう。

 

WordPressファイルを解凍し不要ファイルを削除

ダウンロードしたファイルを解凍します。解凍すると、このようなファイル群が格納されています。

 

コメント 2019-11-13 221658

 

まずはここで赤線のwp-contentフォルダを削除します。

 

後ほどこのWordpressファイルを全てサーバーに上書きアップロードしますが、このwp-contentフォルダだけは上書きしてはいけません。そのため、この段階で削除しておくべきです。

 

FTPソフトでサーバーに接続し不要なファイルを削除する

次にFTPソフトを使ってWordpressを使っているレンタルサーバーにアクセスします。FTPソフトの使い方や、サーバーへの接続方法はレンタルサーバーによって異なるはずですので、ここでは割愛します。

 

サーバーにアクセスするとこんなファイル群が見つかるはずです。(Wordpressのルートディレクトリ=一番上の階層です)

コメント 2019-11-13 221951

 

ここで赤線のwp-adminフォルダとwp-includesフォルダを削除します。

 

くれぐれも間違って別のファイルを削除することの無いようにしてください。重いファイルですので削除だけでも時間がかかるはずです。焦らず削除が終了するまで待ちましょう。このあたりのフォルダにWordpressのシステム根幹が含まれているのでしょう・・・しっかりと全部消しちゃいましょう。

 

ダウングレードファイルをサーバーにアップロードする

最初にダウンロードしたファイル(wp-contentフォルダを削除したダウングレードファイル)を全てサーバーにアップロードします。

コメント 2019-11-13 223713

 

僕が使っているffftpソフトではこんな感じです。ダウングレードファイルを全て選択し、アップロードボタンを押します。アップロード先は先ほどのルートディレクトリです。サーバーのファイルをダウングレードファイルに置き換えますので、全て「上書き」を行います。

 

この作業もかなりアップロードに時間がかかるはずです。ここまで作業を終えるとダウングレード作業はほぼ終了です。

 

WordPressにログインしてデータベース更新

最後にWordPressにログインしましょう!ログインすると「データベースの更新が必要です」と表示されます(表示されない場合もあるらしいですが)

コメント 2019-11-13 224128

 

WordPressのデータベースを更新」をクリックし、次に進みます。無事に更新できると「更新完了」の画面が表示されます。

コメント 2019-11-13 224147

 

「続ける」を押すと・・・

 

古いバージョンのWordpressメニューが表示されます!ダウングレード完了!

 

念のため任意のバージョンに更新されているか確認しておきましょう。

コメント 2019-11-13 225146

 

間違っても「〇〇に更新」ボタンをクリックしないように。

 

せっかくダウングレードしたのにまたアップグレードして不具合が発生してしまいます。自爆ボタンです。



さいごに

どうにかこうにか、上記の方法で無事にダウングレードすることができました。みなさんもダウングレードする場合はくれぐれも注意して、自己責任でお願いします。

 

しかし、Wordpressはまだまだ使いづらいツールですね。記事を書くエディタ画面なんて、未だにどうやって使うかさっぱりわかりません。一番大事な画面なのに・・・。僕はクラシックエディターというプラグインを使っていますのでなんとかなっていますが、Wordpressのバージョンアップによってプラグインが追従できなくなる場合もあるはずです。

 

バージョンアップは慎重に行ったほうが良さそうですね。今回は勉強になりました。

 

 

活ノートでは最新記事の投稿情報をメールでお伝えしています。お気軽にご登録ください!


 

配信例はこちらにあります。

 
いいやん!
↑まだ0いいやん!です。良い記事でしたら最初の「いいやん!」をお願いします。
読み込み中...

記事はいかがでしたか?
THE THORの購入はこちらから。


最新情報をチェックしよう!
>活ノート!でつながる。

活ノート!でつながる。

記事にはお気軽にコメントをどうぞ!
ご意見、ご質問、記事の執筆依頼などなどお待ちしております。

ブログランキングに参加中です。
順位の確認はこちらです。
人気ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へFC2ブログランキング