★おかげさまで月間15,000PV達成! 今後も楽しい記事をお届けします。ぜひブックマークを★

【THE THOR ザ・トール】タグ管理機能でブログリンクを作ってみる

【THE THOR ザ・トール】タグ管理機能でブログリンクを作ってみる

 

katsuです。先日、このブログで使っているWordPressのテーマTHE THOR(ザ・トール)タグ管理機能をご紹介しました。その記事がこちら。

活ノートの関連記事

【THE THOR ザ・トール】タグ管理機能で記事内に広告を効率よく貼れるか katsuです。 今回はブログで使っているWordpressのテーマ「THE THOR(ザ・トール)」に搭載されて[…]

 

前回はタグ管理機能の練習ということで、広告をタグ登録し記事内に簡単に貼れないかを検証しました。確かに便利に使えるのですが、どうもクセが強くて使いづらいものでした。

 

今回は更に使い込んでみました!

 

そして、皆さんのブログご紹介企画に利用できないかなーと考え、挑戦してみました!その結果と設定方法をご紹介します!


タグ管理機能でブログリンクを作ってみた

さて、さっそく出来栄えをご覧いただきましょう!

 

まずはブログ紹介記事に使用するタグです。サンプルで僕のサイトのタグを作ってみました。

katsu
ここにひと言紹介文を入れます。

管理人:katsu さん

いいものなんでも。活ノート。

ネットで読める究極のノート。情報が集まればどんな悩みも解決するはずです。名言やおすすめ商品、ブログの作り方から宣伝まで幅…

 

次に、同じタグをランキング機能表示したものです。

  • 究極のお悩み解決書 | 活ノート![サンプル]
    5
    katsu
    ここにひと言紹介文を入れます。

    管理人:katsu さん

    いいものなんでも。活ノート。

    ネットで読める究極のノート。情報が集まればどんな悩みも解決するはずです。名言やおすすめ商品、ブログの作り方から宣伝まで幅…

 

いかがでしょうか。これらは実際に作ったタグを表示しています。タグを作っておくと後でランキングっぽく表示できるのが大きなメリットだと考えたわけです。

 

タグは、サイト訪問者による閲覧数を自動的にカウントすることができます。そのカウントを見て、ランキングを作ることができるのです。

 

ちなみに、この使い方は僕の完全オリジナルです。かなり苦労して作ったおかげで、ようやくタグ管理機能をある程度理解できました。


ブログリンクタグの設定方法をご紹介

それでは、今回僕が作ったタグ機能設定の方法をご紹介します。最初に言っておきますが・・・THE THORのタグ管理機能は、検索すると「便利」とか「すごい」とか出てきますが、僕はひどい操作性だと思います。その理由はこんな感じです。

 

・いろいろできるようで使い方は限られている(バナー紹介に特化している)
・「カスタムフィールド」の使い方が難しすぎて使う気にならない(今回使っていません)
・必ずタグには枠が表示される
・オリジナルフォーマットを使うと必ず★ランクを表示しなければならない
・オリジナルフォーマットの「利用する」「利用する(全項目)」「利用する(簡易)」の使い分けが難解すぎる
・クリック数のカウントはリンクボタンではなく、恐らくバナーボタンに限られる
【’19.6.3追記】
タグ内に貼り付けたブログカードのクリックはカウントされました!
・タグランキングが自動で生成されない(何のためにクリック数とか検出しているの?)

 

正直、問題を挙げるとキリがありません。とにかくかゆいところに手が届かないというのがTHE THORのタグ管理機能の特徴です。これを理解して頂いた上で、説明を進めましょう。

タグを登録する

まずはタグを登録します。Wordpressのツールバーから「タグ管理」→「タグ管理一覧」→「新規追加」を選びます。そして順に設定を行います。僕のブログリンク設定は以下の通りです。

 

コメント 2019-05-28 202147

コメント 2019-05-28 202230

コメント 2019-05-28 202316

 

それではポイントをご紹介します。

 

まずタイトルですが、ランキング表示時に使いますのでしっかりと名前をつけましょう。タグ管理オリジナルフォーマット」は「利用する(全項目表示)」を選びます。ただし、項目をひと通り入力した後は「フォーマットを利用しない」に変更します。ここがコツです。

 

おすすめ度(スター)は適当で大丈夫です。こちらもランキング表示時のみ表示されます。本当はスター表示を消したいのですが、残念ながら消すことができません。仕方がないので僕は★5とし、テキストを「5」に設定しています。空欄にしておいてもカッコだけが残るという残念な項目です。

 

詳細ページボタン」もランキング表示時のみ使う機能ですが、自分のサイト内のリンクボタンを作成することができます。ちなみに「AFページボタン」を設定すると外部リンクボタンを作ることができます。

 

その他の項目については全て空欄です。「カスタムフィールド」欄でいろいろ設定できる気がしますが、うまく設定が反映されません。本当はおすすめ度の項目を消したいのですが・・・。

 

最後に肝心のタグの中身については自由に記載しましょう。僕の場合はブログリンクや吹き出しを入れています。タグ内部でキレイなビジュアルを使用できるのはいいですね。ただし、オリジナルフォーマットで「利用する(簡易表示)」を選ぶとブログリンクなどなど使用できなくなります。ハマりますので注意しましょう。

ランキング表示タグを登録する

次にランキング表示の使用方法です。こちらは超簡単設定です。僕のランキング表示設定はこちら。

 

コメント 2019-05-28 202316

 

タグランキングビルダー」の設定は「利用する(全項目表示)」を選びます。この設定は、先ほどタグ管理機能で設定した項目を表示するかどうかを選ぶ機能です。タグ管理設定で各項目を設定した後、フォーマットを「利用しない」とした理由はここにあります。

 

そして「タグを指定」でタグを選ぶことで、ランキング表示を行うことができます。タグを選択するだけでランキングが形成されるわけではなく、ここで順位付けしたい順にタグを選ぶ必要があります。

 

最後にランクマークですが、5種類を選ぶことができます。僕はあまり見かけない画像4を使ってみました。これでタグの登録作業は全て終了です!

タグを使う

タグを登録さえしてしまえば、このように記事内にタグコードを記載するだけでタグを呼び出すことができます。

コメント 2019-05-27 200641

 

タグを作るのは大変ですが、使う分には楽で良いですね。(タグ番号を覚える?のは大変)


さいごに

さて、タグ管理機能のブログリンク化はいかがでしたか?とにかく使い方と使い手を選ぶ機能です。よほど良い使い方をするのであれば超便利な機能でしょうが、気楽にこんなことしようかな~と手を出すにはハードルが高いでしょう。

 

僕の設定方法を参考に、皆さんもぜひ皆さんもぜひ独自の使い方をあみ出してください。THE THORをもっと便利に使いこなしたいですね!

 
いいやん!
↑まだ0いいやん!です。良い記事でしたら最初の「いいやん!」をお願いします。
読み込み中...

記事はいかがでしたか?
今後もぜひ応援をお願い致します!

<スポンサーリンク>


最新情報をチェックしよう!
>活ノート!でつながる。

活ノート!でつながる。

記事にはお気軽にコメントをどうぞ!
ご意見、ご質問、記事の執筆依頼などなどお待ちしております。

ブログランキングに参加中です。
順位の確認はこちらです。
人気ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へFC2ブログランキング