ご覧頂きありがとうございます。記事には自由にコメントを書き込んでください。匿名でOKです!
speed_woman_1535462533

【THE THOR ザ・トール】設定方法のすべて その1「基本設定」前編

THE THOR(ザ・トール)設定方法のすべて その1「基本設定」前編

katsuです。

先日、Wordpressテーマ THE THOR(ザ・トール)を購入し、ブログのデザインを一新しました。このテーマは設定項目がとても多く、最初は戸惑ってしまうと思います。そこで、誰でも簡単に設定できるよう、備忘録の意味も含めすべて書き記していきたいと思います。

今回は、項目「基本設定」部分前半の設定方法をご紹介します。

ご紹介する設定は当サイト「活ノート!」を基本としています。同じ設定を行って頂くことで、「活ノート!」と全く同じデザイン構築が可能です。
基本となるデザインベースは「デモサイト04」を使用しています。メーカーサイトからダウンロードの上、プラグイン「Customizer Export/Import」でインポートを行った上での設定内容になります。
各設定項目ごとに順次記事をアップします。本記事の項目以外の設定方法については、当ホームページの検索窓から検索を行ってみてください。

それでは、各設定項目を順に説明していきましょう。

THE THOR(ザ・トール)「基本設定」前編

サイトロゴの設定

ロゴ画像の設定

ページの上部に表示されるロゴ画像を設定できます。活ノートの場合「KATSU NOTE」の文字ロゴがサイトロゴにあたります。サイトロゴをクリックするとページのホームに移動することができます。クリック用として使用する人は多いと思いますので、カッコイイ画像を使いましょう。

活ノートはこの画像です↓

title_text

サイズについては、410✕80pxにしています。画像のデフォルト表示位置では、一番美しく見えるサイズだと思います。

ヘッダー表示時のロゴの高さ設定

スマホ表示、PC表示それぞれのロゴ画像の高さを設定することができます。特に変更の必要は無く、スマホ:20px PC:30px(両方ともdefault)にしています。



アイキャッチ画像の設定

NO IMAGE画像の設定

記事を投稿するとき、通常は「アイキャッチ画像」なるものを同時に設定しておきます。すると、サムネイルといって記事それぞれに画像が表示されます。この「NO IMAGE画像」とは、アイキャッチ画像を設定しないときに表示される画像のことです。760px✕760pxが推奨です。

活ノートの場合、NO IMAGE画像は「設定無し」です。基本的に記事にはすべてアイキャッチ画像を設定しています。ちなみに、ここで画像を設定しなくても、デフォルトで「NO IMAGE」という文字は表示されるため、最初は無理に設定しなくても何も問題は無いでしょう。

テクニックとして、アイキャッチ画像の代わりにこの画像を全記事でサムネイル表示するということもできます。

アイキャッチホバーエフェクトの設定

「ホバーエフェクト」とは、PCでマウスカーソルがアイキャッチ画像の上に置かれたとき、画像の色を変更(マスクする)したり、画像をアニメーションしたりできる機能です。

活ノートのホームに戻り、羅列されている各記事のアイキャッチ画像(見出し画像)の上にカーソルを置いてみてください。色が変わりますよね。これがホバーエフェクト機能です。

活ノートでは、エフェクトは「マスク」(色を変えるだけ)、マスクカラーは「#f7d3ba」を使っています。これは好みで楽しみながら決めてください。

アイキャッチサイズの設定

アイキャッチ画像のサイズを設定します。活ノートはすべてデフォルト設定です。デフォルトが一番見栄えが良いのではと考え、全く変更を行っていません。

アーカイブ表示時:768✕432px、ウィジェット内表示時:768✕432pxがデフォルトです。

検索機能設定

検索機能の検索対象設定

ページ内検索窓から検索を行うときの検索対象を選ぶことができます。デフォルトは「投稿と固定ページ」になっていますが、活ノートは「投稿」のみとしています。

固定ページというのは、活ノートの場合「はじめに」でブログの説明や、プライバシーポリシーなどのページがそれにあたります。基本的にこういったページをユーザーに検索してもらう必要は無いため、「投稿」のみの設定としています。

検索項目見出し設定

THE THORの検索窓は、キーワード検索、カテゴリー検索、タグ検索の3種類が可能です。その検索見出しを自由に変更することができます。ここは特に変更する必要はありません。活ノートでは、デフォルト通り「キーワード」「カテゴリー」「タグ」のままとしています。

注目キーワードを設定

検索窓に注目キーワードを5つ設定することができます。ここでオフィシャルサイトからお借りした画像を貼っておきます。THE THORの検索窓です。

 

検索タイトル

このように「キーワード」「カテゴリー」「タグ」の検索画面が表示されます。注目キーワードとは、キーワード検索の下に表示されているファッション、デザイン、流行などのワードのことを言います。

自分のサイト内で注目のワードがあるようでしたら設定しておきましょう。活ノートでは注目ワードが存在しませんので、全て空欄としています。


アクセスランキングの設定

アクセスランキングの設定

人気記事の閲覧数の単位表示を変更することができます。活ノートの場合、「最近の人気記事」部分をご覧ください。閲覧数が「○○view」となっています。この「view」部分を変更することができます。

活ノートはデフォルトの「view」をそのまま使っています。

タグ管理設定

ボタンカラー設定

「タグ管理」で表示されるサイト内、サイト外リンクボタンの色を変更することができます。活ノートではタグ管理機能を使っていませんので、今のところデフォルトのままにしています。

独自項目の見出し設定

 

「タグ管理」で表示される独自項目のタイトルを変更することができます。ボタンカラー同様、活ノートではタグ管理機能を使っていませんので未設定のままです。

自動生成サイトマップ設定

固定ページ設定

サイトマップを表示するかどうかを選択することができます。メニューから活ノートのサイトマップをご覧ください。THE THORでは、自動的にこのようなサイトマップを生成することができます。

活ノートの場合、サイトマップは「表示」、TOPページを表示するにチェックを入れています。除外ページは無し、出力する階層も制限無し(デフォルト)で運用しています。特にこだわりがなければ、何も触る必要はありません。

ちなみにサイトマップを固定ページとして登録するためには、ダッシュボードから操作を行います。「固定ページ」→「新規追加」でタイトルに「サイトマップ」と入力します。そして右側のサイドバーから、「固定ページの属性」→「サイトマップTPL」を選択し「公開」すればOKです。

投稿ページ設定

「固定ページ設定」をご覧ください。投稿ページをサイトマップに表示するかどうかの設定です。活ノートの場合、「表示」「投稿とカテゴリーを統合表示」とし、除外IDは空白としています。



タイトルセパレーター設定

タイトルセパレーターの設定

検索エンジンでサイトの検索を行うと、そのサイトの名称と投稿記事の題名が表示されます。その区切り記号を設定することができます。活ノートはデフォルトの「|」記号を使っています。

例えばこの記事を検索エンジンで検索すると、「THE THOR(ザ・トール)設定方法のすべて|活ノート!」のように表示されます。この区切り記号のことですね。

パスワード保護ページ設定

パスワード保護ページ設定

パスワードで保護するページに表示されるタイトル、説明文を登録することができます。活ノートではパスワード保護ページを使っていませんので何も変更していません。主にメンバー限定の記事を公開する場合の設定でしょうか。僕の場合はどんどん記事をご覧頂きたいので、使用することはないでしょう・・・。

さて、今回の記事はここまでです。基本設定はかなり設定内容が濃いですね。次回後編で残り半分の設定項目の設定方法をご説明します。

この記事がお役に立ちましたら、コメント欄に一筆いただけると嬉しいです。ご質問・ご意見などもぜひお願いします。もちろん匿名でOKです。
よい記事でしたら、ぜひ下のSNSボタンからシェアお願いします。
いいやん!
↑まだ0いいやん!です。良い記事でしたら最初の「いいやん!」をお願いします。
読み込み中...
         

記事はいかがでしたか?
今後もぜひ応援をお願い致します!

<スポンサーリンク>


speed_woman_1535462533
最新情報をチェックしよう!
>活ノート!でつながる。

活ノート!でつながる。

記事にはお気軽にコメントをどうぞ!
ご意見、ご質問、記事の執筆依頼などなどお待ちしております。

ブログランキングに参加中です。
順位の確認はこちらです。
人気ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へFC2ブログランキング