ご覧頂きありがとうございます。記事には自由にコメントを書き込んでください。匿名でOKです!
エレコム1

エレコムトラックボール HUGE M-HT1DRBKレビュー(その1)

エレコムのトラックボール HUGEを購入しました!

katsuです。
ブログを書き出して数ヶ月。

ふと思い立ってマウスを購入しました!

購入したのはエレコムのトラックボールマウスHUGEです。
型式はM-HT1DRBK

トラックボールってかなりマイナーですよね。
使い出すとクセになるこの一品レビューします!

そもそもトラックボールマウスって何?

普通のマウスはマウス自身を動かしてカーソルを動かします。トラックボールは、マウスにくっついているボールをコロコロと転がすことでカーソルを動かすことができます。

ということは、腕を動かす必要がないということです。指でボールをころころするだけ。狭いスペースでも、ボールをコローーっと動かすとカーソルをすーっと動かせるのはトラックボールならではの爽快感です。

使い始めは慣れが必要ですが、慣れてしまえばなかなか快適に使えます。僕の場合はずっと昔に仕事で使っていたことがあるので、すぐ慣れちゃいました。

有線と無線を間違わないでください!

今回エレコム製のものを購入しました。
理由はトラックボールの種類が一番多いメーカーだからです。

昔使っていたトラックボールは人差し指と中指で転がすタイプのものだったので、今回も同じ系統のものを選びました。そしてボールは絶対に大きい方が操作しやすいので、この型式に落ち着きました。

もう一つこちらM-DPT1MRBKとも迷ったのですが・・・

この商品は、有線接続もできるし無線でも使える。そしてBluetoothでも使うことができます。

超便利やん・・・。

でも少し高めでしたので、最終的にはM-HT1DRBKに落ち着きました。
ひとつだけ、このマウスには有線タイプと無線タイプがありますのでお間違いなく!

僕は無線タイプのものを購入しました。
パッケージの左下にUSBの小さい部品が映っているものが無線タイプです。電池は必要ですが、配線が不要なのはやっぱり便利ですよね!

こんな商品です

さて、まずはパッケージの開封です。

エレコム2

パッケージ自体、表の写真部分が本のように開くようになっています。これは購入前に、実際のホールド感を試すことができる工夫ですね。僕も店頭で試しました。

商品は大きく見えますが、手のひらより少し大きい感じでしょうか。パソコン前に据え置くのであれば、めちゃくちゃ大きいということもありません。

そして開封。

エレコム3

複雑な箱の割には1箇所ロックをはずすだけで簡単に開封できます。中身はマウスと無線のレシーバー。そして単三電池2本。電池が付属しているのは嬉しいですね。

そしてマニュアル。

複数言語のものが添付されています。日本語の部分だけ読めばオッケー。それほど難しくありません。
ぶっちゃけ全く読まなくても簡単に使えます。電池を入れてUSBのレシーバーをパソコンにぶっ刺せばとりあえず使用することができます。


最後にエレコムマウスアシスタントをインストールして準備完了!

このマウスは、カーソルを動かすのはボールです。そして左クリックボタン、右クリックボタン。ここまでは普通のマウスと同じなのですが、このマウスはなんと8ボタンが搭載されています。

このボタンを全部使いこなすためには、パソコンにソフトをインストールする必要があります。

エレコムマウスアシスタントといいます。これはエレコムのホームページからすぐにダウンロードすることができます。(参考:ダウンロードページはこちら

すごく簡単に設定ができますので本当に便利です。

総じてこのマウス・・・値段の割にはすごく良いと思います!マウスを買おうとしている方!トラックボールも候補のひとつに入れてみてはどうでしょうか。

次回、もう少し詳しい機能説明をアップします!

よい記事でしたら、ぜひ下のSNSボタンからシェアお願いします。当ブログでは、皆様からお題を頂ければ必ずそのお題を元に記事を執筆します。どのコメント欄でもOKです。皆様からのお題をお待ちしております。
いいやん!
↑まだ0いいやん!です。良い記事でしたら最初の「いいやん!」をお願いします。
読み込み中...
         

記事はいかがでしたか?
今後もぜひ応援をお願い致します!

<スポンサーリンク>


エレコム1
最新情報をチェックしよう!
>活ノート!でつながる。

活ノート!でつながる。

記事にはお気軽にコメントをどうぞ!
ご意見、ご質問、記事の執筆依頼などなどお待ちしております。

ブログランキングに参加中です。
順位の確認はこちらです。
人気ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へFC2ブログランキング