ご覧頂きありがとうございます。記事には自由にコメントを書き込んでください。匿名でOKです!

気にしない力「鈍感力」を身につける

気にしない力「鈍感力」を身につける

by katsu

katsuです。

最近ブログ関連の記事が多めでした。今日は「人生を変える言葉たち」の更新です。ほんの少しでも皆さんの手助けになればなーと思います。

誰でも嫌なことってあります

 

唐突ですが、誰でも嫌なことってあります。

 

苦手なことをやるときかもしれませんし、嫌な人に偶然出会ったときかもしれません。はたまた仕事が嫌で嫌で仕方がないときなのかもしれません。人は嫌なことがあると、3パターンの反応をします。

 

それは、「我慢する」「抵抗する」「逃げる」の3パターンです。特に立派な社会人になればなるほど「我慢する」パターンが多いようです。

 

立派に成長しているのに我慢することが増えてしまう。なんだかおかしい気がしますが、これが今の「立派な大人」の姿なのですね。

 

・・・やっぱりおかしいですよね。どうすれば我慢せずに嫌なことを乗り越えられるのでしょうか。



嫌なことは気にしない技術を身につける

 

人はある程度成長すると、3つのパターン「我慢する」「抵抗する」「逃げる」とは別にもうひとつの道を見つけます。

 

それは「気にしない」という道です。どんなことも気にしなければ嫌なことではありません。

 

しかし、この考えはめちゃくちゃ難しいです。気にしないように、と考え続けることはずっと考えていることになり、ストレスもたまります。このスキルは急に身につくものではありません。少しずつ身につけていくべきでしょう。

 

身につける方法は簡単。

 

気にしない力「鈍感力」の存在を知っておくことです。

 

何か嫌なことがあるたびに「鈍感力」の存在を思い出してみましょう。鈍感力の存在を知っているだけで、気にしない力を発揮しようとしますし、少しずつその力も身につけることができます。

 

この力を身につけることができれば、今まで嫌だったことが嫌ではなくなります。劇的に生活も変わっていくでしょう。

気にしない力「鈍感力」の極意

 

最後に。

 

気にしない力「鈍感力」とは、相手を無視したり反応しないことではありません。自分の中で嫌なことを「サラリ」と要領よく処理するということだと覚えておいてください。

 

ここまで書きましたが、僕は全く「鈍感力」がありません。どちらかというと神経質でいろいろと気になってしまうタチです。

 

最近ブログの技術を備忘録として書いていますが、こういった生活の知恵、考え方の技術も「知識の備忘録」として蓄え、自分でも何とか実践していきたいものです!!

goope

よい記事でしたら、ぜひ下のSNSボタンからシェアお願いします。そして皆様からのコメントもお待ちしております。
いいやん!
↑まだ0いいやん!です。良い記事でしたら最初の「いいやん!」をお願いします。
読み込み中...
         

記事はいかがでしたか?
今後もぜひ応援をお願い致します!

<スポンサーリンク>


最新情報をチェックしよう!
>活ノート!でつながる。

活ノート!でつながる。

記事にはお気軽にコメントをどうぞ!
ご意見、ご質問、記事の執筆依頼などなどお待ちしております。

ブログランキングに参加中です。
順位の確認はこちらです。
人気ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へFC2ブログランキング