★おかげさまで月12,000PV達成! 今後も楽しい記事をお届けします。ぜひブックマークを★
あした死ぬかもよ

「あした死ぬかもよ?」ひすいこたろうさんの本レビュー

 

「あした死ぬかもよ?」ひすいこたろう著レビュー

katsuのテキトーレビュー
ジャンル生きる
おすすめ年代層10代~
読みやすさ 5.0
役に立つ度 3.0
読み返したい度 3.0
総合おすすめ度 4.0

最近はブログに必死であんまり本読みません・・・katsuです。

 

今日はひすいこたろうさんの「あした死ぬかもよ?」の紹介です。サブタイトルは「人生最後の日に笑って死ねる27の質問」です。以前、「人生を変える言葉たち」のこの記事でも紹介しました。

活ノートの関連記事

あした死ぬかもよ?by ひすいこたろうさん 本を読むことより書くことの方がはるかに難しいですね。katsuです。 「あした死ぬかもよ?」これはひすいこたろうさんの本の題名です。すご[…]

明日

ジャンルが「生きる」の理由

katsuのテキトーレビューのジャンルは「生きる」です。中身を読むと、大まかには「人生のセラピー」といった感じでしょうか。目次の章はこんな感じです。

・第一章 後悔なく生きる
・第二章 ドリーム(夢)を生きる
・第三章 ミッション(志)を生きる
・第四章 ハートの声(本心)で生きる
・ラストメッセージ

大きなテーマとして「生きること」が掲げられているようだったので、ジャンルを「生きる」にしました。

 

こうして見ると、一見重いようなテーマのような気がします。そして、「これは自分向きじゃないなあ」と思う方もおられるでしょう。けど、中身は驚くほどコミカルなんです。

どんな本?

以前の記事(先ほどのリンク先)の記事でも書きましたが、読み始めて30秒後にまず死んじゃいます。

 

はい。あたなたはたったいま死にました。

 

こんな本は初めてですね。そして、

 

やり残したことはないですか?悔しくはないですか?

 

と問いかけられるところから始まります。こんな驚きのプロローグからお話は始まります。そして本章は写真付きの名言なども挿絵としてカラーで入っていて、とっても読みやすいです。

 

サブテーマに「27の質問」とありますが、全て的を射た質問ばかりで、なかなかためになります。
僕の嫌いな「尻すぼみ本」では決してありません。



何より、各質問の最後に参考文献が書かれていたりするんですよね。どこかからの引用も含まれているということです。

 

この参考文献は決して悪いというわけではなく、読者にとにかく伝えたいことをはっきりと伝えたい、という著者さんの思いが含まれているんだと思います。

 

ビジネスとして使えるとか、役に立つ本ではありませんが、心が疲れている人にとってはまさに「セラピー」となる本でしょう。

ひすいこたろうさんとは?

新潟県出身のコピーライターさんです。心理カウンセラーの資格も取得されているみたいですね。

 

ホームページも持っておられるようです。「3秒でhappy?名言セラピー」というページですね。

 

ちらりと覗いてみましたが、本のほうがものすごく集約されているのでイマイチかな・・・と思ってしまいました。(ごめんなさい)

 

ひすいさんの本はこの本しか読んだことが無いので、また色々と読んでみたいと思います。

活ノートでは最新記事の投稿情報をメールでお伝えしています。お気軽にご登録ください!


 

配信例はこちらにあります。

 
いいやん!
↑まだ0いいやん!です。良い記事でしたら最初の「いいやん!」をお願いします。
読み込み中...

記事はいかがでしたか?
今後もぜひ応援をお願い致します!

<スポンサーリンク>


あした死ぬかもよ
最新情報をチェックしよう!
>活ノート!でつながる。

活ノート!でつながる。

記事にはお気軽にコメントをどうぞ!
ご意見、ご質問、記事の執筆依頼などなどお待ちしております。

ブログランキングに参加中です。
順位の確認はこちらです。
人気ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へFC2ブログランキング