★おかげさまで月間15,000PV達成! 今後も楽しい記事をお届けします。ぜひブックマークを★
退屈

仕事は適度に退屈がいい

 

仕事は適度に退屈がいい

by katsu

タイヤ交換終了。寒い地域の年2回のイベントです。
katsuです。

 

今日は日々サラリーマンをしている中で、感じたことを書いてみます。

 

仕事は「適度に退屈」がいいですね。反対意見もあることでしょう。仕事は気合と根性で必死でやるもんだ!!そう感じるあなたは余裕が無いのではないですか?

 

仕事が退屈すぎてやる気がでない。そう感じるあなたはもったいない時間を過ごしていませんか

 

仕事が楽しくて時間を忘れるほど働いてるよ!そう感じるあなたは・・・幸せかもしれませんね。
けど体は無理をしていませんか?

 

仕事はできればしたくない。けどしなければ生活できないし、しているだけで時間が全く無いしどうしようもない。そう感じるあなたは何とか脱出したくないですか?


幸せとは?不幸とは?

仕事が楽しいことって幸せ、と書きました。では幸せって何なんでしょうね?

 

億万長者は必ず幸せなんでしょうか?そして、一般的なサラリーマンは必ず不幸なんでしょうか?必ずしもそうとは言えませんよね。

 

億万長者でも苦しんでいるかもしれません。お金はあるけど他に何も幸せなことが無い、なんてザラでしょう。それとは逆に、給料の少ないサラリーマンだけど、幸せな家庭に恵まれて、これ以上は何もいらない、という人もいるでしょう。

 

この違いが何かというと、結局は自分で「幸せ」と感じるか、「不幸せ」と感じるか。その感じ方次第なのです。

 

仕事も幸せと同じで、楽しいと感じるか楽しくないと感じるか。それだけの問題なのです。

仕事の中に楽しみを見つけ出す

人は必ず仕事をする必要があります。仕事とは、単にお金を稼ぐだけが目的ではありません。「周りの人にどれだけ与えることができるか」が仕事だと思っています。一部のギャンブルを除いて、必ず仕事って人のためにやるものなのです。その対価としてお金を貰うことができるのです。

 

想像してみてください。どんな仕事でも、必ず最後、末端では他人が関係していませんか?
その人の幸せに貢献しているのではないですか?

 

人のために仕事をしていることに価値を見出す。そしてそこにほんの少しずつの楽しさ、幸せさを見つけ出す。これは仕事を楽しむコツかもしれません。

 

あまりに気持ちがいっぱいいっぱいになっていると、他人のことを考える余裕なんて無くなってしまいます。仕事にはほんの少しの退屈を残しておきましょう。

 

退屈な時間なんてあるわけがないって?「退屈」なんて、そう感じるか感じないか。これもあなた次第ではないですか?同じ生活の中で、退屈と感じる心の余裕を持ちたいものです。


よい記事でしたら、ぜひ下のSNSボタンからシェアお願いします。これからも頑張ります。応援をお願い致します!
 
いいやん!
↑まだ0いいやん!です。良い記事でしたら最初の「いいやん!」をお願いします。
読み込み中...

記事はいかがでしたか?
今後もぜひ応援をお願い致します!

<スポンサーリンク>


退屈
最新情報をチェックしよう!
>活ノート!でつながる。

活ノート!でつながる。

記事にはお気軽にコメントをどうぞ!
ご意見、ご質問、記事の執筆依頼などなどお待ちしております。

ブログランキングに参加中です。
順位の確認はこちらです。
人気ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へFC2ブログランキング