★おかげさまで月間15,000PV達成! 今後も楽しい記事をお届けします。ぜひブックマークを★

【THE THOR ザ・トール】ブログにプロフィールを設置した結果

 

ブログのプロフィールの書き方。そしてキレイに表示する方法。

 

katsuです。

 

いきなりですがブログにプロフィールを表示してみました!

 

また少しだけブログがバージョンアップした気がします。今回は、ブログのプロフィールをどのように書くべきか。そしてWordpressを使ってプロフィールをキレイに表示する方法を説明します。

 

以前の記事で、WordPressのプロフィール画像(アバター)の設定方法をご説明しました。この設定が終わっている前提でお話を進めます。

 

プロフィール画像の設定方法はこちらの記事をご覧ください。

活ノートの関連記事

【Wordpress】Gravatarでプロフィール画像を登録する方法。プラグインとどちらが良い? katsuです。ふと、Wordpressで作成したブログにプロフィールを入れたくなりました! […]



プロフィール文章を書いてみる

プロフィールを書くにあたり、色々と調べてみました。ネットで調べると色々と書き方が出てきますが、僕の場合はとにかく書きたいことを端的に書くことにしました。

 

書きたいことはこんな感じ。

 

・なぜブログを始めたか。そのきっかけ。
・読者へのメッセージをこめる。メッセージにつながるストーリー性も考慮する。
・ツイッターへのリンクを貼りたい。
・ブログの説明ページ「はじめに」へのリンクを貼りたい。

 

ネットで調べると、他にも書いた方が良いという項目がいくつも出てきます。

生い立ち、住所、年齢、家族構成、趣味、仕事の内容、持っている資格や技術・・・

 

しかしここまでプロフィールに必要でしょうか?よほど有名人ならともかく、こんなことをグタグタと書いても仕方が無いのでシンプルを心がけました。

 

最終的には最初のプロフィールをこんな感じで書きました。

「活ノート!」管理人のkatsuです。

管理職サラリーマンの傍らビジネス書を300冊読破。人生を楽しく生き抜く独自の知恵をお伝えします!

とにかく皆様のお役に「立ちまくる」ブログを目指します。夢は脱サラリーマン。「皆様のお役に立つこと」を仕事にできれば最高です。

そんな夢を実現するため、初めてのブログ運営を頑張っています。ぜひ記事をたっぷりご覧ください!

 

プロフィールは時間が経つと変わります。今後もリライト(書き直し)を何度もすることになるでしょう。初めてプロフィールを書く時は、あまりぐたぐたと書かない方が良いでしょう。

THE THOR(ザ・トール)でプロフィールを表示する

それではブログへのプロフィール表示方法を説明します。僕はWordPressのテーマTHE THOR(ザ・トール)を使っていますので、そちらを使った設定方法を説明します。


THE THORのプロフィール表示はイマイチ

THE THORでは最初からプロフィール表示機能が搭載されています。その使用方法をまずはご説明しましょう。

 

最初にWordpressの管理画面から、「ユーザー」→「あなたのプロフィール」に進みましょう。プロフィールの設定はWordpress上で行います。(ここがTHE THORのイマイチな点。テーマで設定できるようにしてほしい

 

このようにプロフィールを設定します。

コメント 2019-05-18 175733

 

ツイッターへのリンクを表示したいので「Twitter URL」に自分のツイッターページを登録しました。そして「プロフィール情報」にプロフィールを記入します。

 

登録はこれで完了。次はプロフィールを表示したい場所にウィジェットを設置します。僕の場合はサイドバーの上部に表示することにしました。

 

WordPress管理画面から「外観」→「ウィジェット」の順に進み「[THE]著作者情報」を選びます。これがプロフィール用ウィジェットですね。「サイドバーエリア」を選択し「ウィジェットの追加」を行えばサイドバーにプロフィール表示完了です。

 

簡単に設定できますね!しかし・・・

コメント 2019-05-18 175517

 

このようにサイドバーにうまく表示できましたが、どうやらHTMLが反映されないようです。文章がずらずらと並び、リンクを飛ばすこともできません。これは少し考えなければ・・・と相成りました。


THE THORでプロフィールをキレイに表示

それではプロフィールをキレイに表示する方法を説明します。結論としてはプロフィール情報と説明情報のウィジェットを分ける方法を選択することにしました。

 

まずはWordpressの「あなたのプロフィール」情報をこのようにツイッターだけにします。「プロフィール情報」欄はどうやらHTMLが使えないので、入力を諦めて空欄にしておきます。

コメント 2019-05-18 193547

 

次にウィジェットを設定します。サイドバーに「[THE]著作者情報」と「カスタムHTML」を追加してください。著作者情報側にアバターとツイッターへのリンク、カスタムHTML側に紹介文を書き、一体化させてしまうわけです。

 

著作者情報はこんな感じでタイトルとツイッターへのリンクだけを設定します。

コメント 2019-05-18 181833

 

すぐ下にカスタムHTMLを置いているのがコツです。HTMLにはこのようにタグを使って紹介文を書きましょう。

コメント 2019-05-18 181914

 

こうして出来上がったのがこちらのプロフィールエリアです。

 

コメント 2019-05-18 181725

 

THE THORのプロフィール機能よりはるかに見やすくなっているはずです。これはどのテーマでも使える技術ですので、皆さんもぜひプロフィールにひとひねり加えてください!

さいごに

今回プロフィールを追加したのは、将来を見据えてのことです。

 

僕の目標はブログの拡大化。だとすると、将来大勢の人が見てくれたときに「katsuのプロフィールはどこ?なんで無いの?」と思う人は必ずいます。無いよりはあったほうがいい。なら早いうちに設置しておくべきと考えたわけです。

 

プロフィールは「自分」を手っ取り早く表現できるもの。テンプレートにこだわらず、自由に表現したいものです。僕も皆さんのプロフィールを楽しみにしています。

 
いいやん!
↑10いいやん!されています。良い記事でしたら「いいやん!」クリックお願いします。
読み込み中...

記事はいかがでしたか?
今後もぜひ応援をお願い致します!

<スポンサーリンク>


最新情報をチェックしよう!
>活ノート!でつながる。

活ノート!でつながる。

記事にはお気軽にコメントをどうぞ!
ご意見、ご質問、記事の執筆依頼などなどお待ちしております。

ブログランキングに参加中です。
順位の確認はこちらです。
人気ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へFC2ブログランキング